ダウンタウン10年ぶりCMが反響 浜田の変化も時代にマッチか

ダウンタウン10年ぶりCMが反響 浜田の変化も時代にマッチか

ダウンタウン10年ぶりCMが反響 浜田の変化も時代にマッチかの画像

お笑いコンビダウンタウンが7月14日からスマホアプリ「Smart News」の新TVCMに出演。コンビそろってのCMは10年ぶりだ。

仲良しすぎるダウンタウンと題し、浜田雅功(57)と松本人志(56)が仲の良い姿を披露。Smart Newsアプリに感激する二人の姿は距離が近く、手を取り合う場面もある。

そんな姿にTwitterでは、早くも多くの反響が上がっている。

《かわいい めちゃ笑った》

《朝からニヤけた》

《浜田さん、念願のCM出てるじゃないですか!》

たしかに人気芸人であるダウンタウンのCMが実に10年ぶりとは、意外だが……。

「松本さんはコンスタントにCMに出演していますが、浜田さんは昨冬に単独出演したCMが11年ぶりでした。

もともと浜田さんといえばドSキャラで知られていますが、最近はいい意味で“可愛いオジサン化”が進んでいます。

こうした傾向は、CMの上でもプラスに働いているかと思います」(芸能関係者)

また近年、お笑い界では風向きの変化が起きている。

「去年のM-1グランプリで、ぺこぱの“つっこまないツッコミ”が評判になりました。

令和のお茶の間では“相手を叩くツッコミ”よりも“受け入れるツッコミ”が求められているようです。

コンビ結成から27年、ダウンタウンは常に第一線で活躍してきました。その陰には“時代に適応する敏感な感覚”があるのかもしれません」(テレビ局関係者)

関連記事(外部サイト)