「わたナギ」特別編にファン歓喜も「総集編でだまされた」の声

「わたナギ」特別編にファン歓喜も「総集編でだまされた」の声

「わたナギ」特別編にファン歓喜も「総集編でだまされた」の声の画像

多部未華子(31)が主演を務めるドラマ『私の家政夫ナギサさん 新婚おじキュン!特別編』(TBS系)が9月8日に放送された。最終回の視聴率が19.6%と大好評のうちに幕を閉じ、続編を望む声も多かった本作。それだけに最終回直後に特別編の放送が発表されると、多くのファンが歓喜。

特別編の予告映像ではメイ(多部未華子)とナギサ(大森南朋)の新婚生活などが流れ、最終回のその後が描かれる展開を期待するファンも多かったようだ。

そして実際に放送された内容はというと、最終回から一カ月たち初めての夫婦ゲンカをしたメイとナギサ。2人が友人に悩みを相談する過程で、過去の放送界のダイジェストが放送されるというもの。

Twitterではメイとナギサのその後に、歓喜するファンが続出。

《スペシャルダイジェスト&新作も最高でした! 改めてお疲れ様でした! &素敵なドラマをありがとうございます!》
《わたナギの特別編最高だった! わたナギの続編やってほしい!多部未華子めっちゃ可愛かった!》
《特別編も最高でした! やっぱり面白い! 笑顔になる! #わたナギ》

しかし、そのいっぽうで放映時間のほとんどが新録映像でなくダイジェストであったことに対して残念がる声もあがっていた。

《わたナギの特別編って総集編なのか 2時間のうち1時間50分が本編の編集だった。》
《ほとんどダイジェスト版で2時間終わるのかな 続編ばかりの2時間と思ってた》
《わたナギまさかの総集編でだまされた気分じゃわ そうなら言ってくれや》

特別編の視聴率も14.9%を記録するなど、変わらない注目度の高さを示した『わたナギ』。ファン待望の続編がみられる日は果たして――。

関連記事(外部サイト)