三吉彩花「親友は、私の家族や恋愛観を知り尽くしてる人」

三吉彩花「親友は、私の家族や恋愛観を知り尽くしてる人」

三吉彩花「親友は、私の家族や恋愛観を知り尽くしてる人」の画像

ルームシェアをしている親友から、いきなり妊娠を告げられ、しかも彼女が、シングルマザーとして生きる覚悟を決めていたらーー。映画『Daughters』(9月18日公開)で、三吉彩花(24)が演じた主人公は、女友達の妊娠・出産という人生の節目を、そばで支える決断をする。

「正直、自分が同じ状況に直面したときのことは、全然想像がつきません。でも私、子どもが大好きなんですよ。なので、子育てを手伝ってほしいと言われたら、喜んで協力すると思います」(三吉・以下同)

本作は、女同士の友情が大きなテーマになっているが、三吉自身にも15年来の親友がいるという。

「私の家族のことや、恋愛観について知り尽くしている人です。お互い、子どものころから芸能活動をしているので、心強い相談相手でもあります。実は私、いろんな人の意見を聞くうちに、自分の本心を見失うことがあるんですよ。なので、彼女にしか話していないこともたくさんありますね」

そんな親友となら、劇中の2人のようにルームシェアをしてみてもいいのでは? と聞くと、意外な答えが返ってきた。

「それはちょっと難しいかな(笑)。私、1人の時間がないとダメなんですよ。それに、2人とも親友だからこそいい距離感を保ちたいタイプなので。実際、彼女が犬を飼い始めたことも、しばらく知りませんでしたから(笑)」

「女性自身」2020年9月22日 掲載

関連記事(外部サイト)