Snow Man目黒蓮「人がいる場所で壁に隠れてキスしてみたい」

Snow Man目黒蓮「人がいる場所で壁に隠れてキスしてみたい」

Snow Man目黒蓮「人がいる場所で壁に隠れてキスしてみたい」の画像

昨年、3人の新メンバーが加入し、1月に念願のデビューを成し遂げた新生Snow Man。1stシングルはミリオンを達成し、デビュー1年目にして冠番組を持つなど、ただいま大活躍中! 10月7日には、2ndシングル『KISSIN’MY LIPS/Stories』が発売。そんな、Snow Manメンバーの知られざる魅力とその素顔に迫ります。

■目黒 蓮(23)

ーーSnow Manってどんなグループ?

「メンバーの年齢差はあるんですけど、言いたいことを言い合える、いい関係性ができています」

ーー自分のチャームポイントは?

「いちずなところですかね。ひとつ決めたことを達成するまではほかのことに手を出せないというか。2つのことを同時にはできない性格です」

ーーほかのメンバーの魅力を教えて!

「阿部亮平→気象予報士の資格が武器になってる。岩本 照→筋トレを突き詰めて、自分の色にしているのがすごい。佐久間大介→ムードメーカーでとにかくおもしろい! 深澤辰哉→いちばんみんなのことを考えてくれて頼りになる存在。宮舘涼太→キャラがすごく濃い(笑)。向井康二→お笑い面でいつも助けてもらってます。ラウール→17歳とは思えないくらい堂々としてる。渡辺翔太→多くを語らずに笑いをとるワードセンスに感動(笑)」

ーー最近のマイブームや、ハマっていることは?

「小豆島の漁師さんが、自分でとった魚をさばく動画をよく見てます。実は僕、アイドル以外なら、漁師になりたかったんですよね。その憧れもあって見ちゃいます」

ーー個人で挑戦してみたいことはある?

「今いちばん興味があるのがお芝居。これから突き詰めて自分の強みにしたい」

ーー新曲のタイトルにちなんで、理想のキスについて教えて!

「2人きりとか、よくあるシチュエーションじゃなくて、周りに人がたくさんいるのに、壁に隠れてしちゃうっていうのが、相手の記憶にも残っていいと思います」

ーー最後に、メンバー9人で達成したい目標を教えて!

「『国民的なグループ』と言われるようになるのが目標ですね」

「女性自身」2020年10月20日号 掲載

関連記事(外部サイト)