TEAM NACSが大爆笑! 安田顕の凄すぎる“スルースキル”とは?

『anan』で前回好評を博した「TEAM NACS人生相談」コーナーがカムバック! 読者からのお悩みに人生の先輩である5人が答えてくれました。

とめどない雑談


にぎやかな職場ではあるのですが、近くに座っている先輩がひっきりなしに話しかけてくるので仕事が進まず残業が増えました。うまいブロックの仕方を教えてください。(27歳・PR会社)

音尾琢真:僕、『ハナタレナックス』という番組の収録のために、いつも東京から飛行機に乗って、新千歳空港に降りるんですね。

大泉洋:ほうほう。

音尾:そして空港までマネージャーが迎えに来てくれるのですが、よく大泉さんと一緒に車に乗るんですよ。車の中で僕はゆっくり寝たいのに、横の人がひっきりなしにずーっと話しかけてくる。やれ、食べたものが美味しくなかったとか、最近のお仕事でこんな人がいて、とか。なんだか文句をいっぱい言ってくるんですよね。だから相談者さんの気持ちはよくわかります。

大泉:いやいや、この相談者さんにこそ、問題がありますよ。どうして楽しく話せないんだろうな〜、と。話しかけてくる先輩にしか、僕は寄り添うことができないですね。なんて楽しい先輩でしょう!

音尾:しかも、目をつぶっていると、今度は運転しているマネージャーにどんどん話しかけるから、結局、眠れないんですよ。

戸次重幸:そういえば、昔、飛行機で大泉さんと隣り合ったことがあって。僕も眠かったんですけど、話しかけてくるから、アイマスクをつけたんです。これ以上ない、「僕は寝ます」という意思表示じゃないですか? そしたら横で、「コミュニケーション不可ですか…」って声が。

大泉:あははははははは。

戸次:「いやいやいや、そんなことはないですけど!」ってアイマスクを取りました。

音尾:パワハラですね〜。

安田顕:じゃ大泉さんに、どんな人に話しかけづらいかを聞けばいいんじゃないですか?

大泉:話しかけづらいといえば、やっぱり安田だな!

森崎博之:確かに安田はスルースキルが高いよな。いつもどうしてるの?

安田:相手に聞こえるか聞こえないかという、ギリギリの音量で話すのがコツですね。

全員:ははははは。

大泉:安田さんのメソッドを使うと、どんな時にも話しかけられなくなりますよ。

安田:あとはもう、とにかく口笛を吹き続けるとか。

戸次:先輩に話しかけられているのに!? こいつはもうダメだと思わせるわけですね。

森崎:さすがだねぇ。

安田:きっと、ご機嫌で仕事していると思われるだろうし。

森崎:ああ〜。

大泉:ああ〜、じゃないよ!

本当の自分


久々に恋の予感を感じる人が現れました。かなりいいムードで、このままいくと付き合うことになるかも、と思っています。でも、気に入られようとして相当猫をかぶっている私。家の中は汚いし、実は顔もメイクでかなり盛っています。付き合う前に、ある程度“素”を見せたほうがいいのでしょうか?(25歳・保育士)

大泉:これは本当にどうでもいいなあ、もう!(笑)

戸次:まあ、相手の方は全部、気づいていると思いますよ。家が汚いかどうかはわからないかもしれないけど、メイクで盛っているのは、“盛ってるな”と一発で気づきますから。メイクを盛っていることもわかっているうえでいいムードなわけだから、がっかりされることもないんじゃないですか? カミングアウトする必要もないと思いますよ。

森崎:でも、これは今、相当楽しい時期でしょうね! そしてこの方だけでなく、相手の方も自分を盛っていると思うので、お互いさまじゃないですか?

戸次:セックスをしているかどうかが大きな問題です。しているとするのであれば“素の中の素”を見せているわけですから。

大泉:結婚しちゃえばいいんじゃない? そしたら素を見せても大丈夫ですから。

安田:結婚したら素を見せてもいいってわけじゃないでしょう。といいますか、本当に相手のことが好きだったら、嫌われないように部屋もきれいにするんじゃないですか?

音尾:でも、素が見えるから、いいんじゃないですか。ちょっとずつ、人となりがわかっていくというのが。メイクを盛りたがっているというところにも本人の性格が見えていますからね。それも含めて、向こうもいいと思ってくれているから、いい雰囲気になっているんです。このままでいいと思いますよ。

かわいい?


他人の子どもや動物に一切興味がありません。知っている人に、さも“かわいいでしょ?”というふうに写真を見せられた時、答えに困ってしまいます。そんな時の対処法を教えてください。(24歳・不動産)

戸次:これはあれでしょ、僕のマネージャーからの相談でしょう? もしくはお世話になっているメイクさんからの相談でしょ? そう、僕は写真を見せる側の人間ですから。

音尾:たしかに戸次さんは、相当、見せてきますよね。でも、上手なのは、先に、「最近、子どもはどうだ? 写真見せてくれよ!」と言ってから、「俺の子どもも見てよ!」と見せてくるところなんですよ。

戸次:いや、そんなズルい気持ちで聞いているわけじゃないですよ。僕も、人の子どもの写真を見たいと思って、心から言ってるんですよ。

音尾:大切なのは、ギブアンドテイクの考え方ですよ。相談者さんも、いつか「見せたい」と思う時がくるかもしれませんから、その時のために今は頑張って見ておくという。

戸次:そうですね。いつかペットを飼ったり、子どもができた時のためにね。ちなみに見せる時は「はい、はいこれ、はい!」と勢いで見せていくのがいいです。ほら、料理を作った時に、「美味しい?」と聞くと相手は「美味しい」としか言えなくなるじゃないですか。そして言われたほうは、本当に思っていなくても、「かわいい」って言っておけばいいんです。そうすれば気が済みますから。

大泉:でも、あんまりリアクション高く反応しなければいいだけなんじゃないですかね? やっぱり、他人の子どもとかペットを見せられたら、「かわいい」と言わないわけにいかないですから。「ああ、かわいいですね〜…」くらいのテンションで言うと、さすがに相手も気づくと思いますよ。

安田:誰かが写真や動画を見せてきたら、それを自分のスマホで動画に撮って、じっと見てみてください。すると、こいつはやばいから見せたくないってなると思います。

大泉:強硬手段ばっかり提案してくるよね、さっきから。

音尾:この方はね、サイコパスだからね。

絶対に謝らない夫


私の夫は怒るとかなり面倒。一度火が付くと、「自分が正しい、そっちが悪い」の一点張りで話を聞いてくれません、毎度こちらが必死で謝って収まるのですが、なんだかモヤモヤ。彼がそういうモードに入った際のいいアプローチの仕方があれば教えてください。(36歳・メーカー)

戸次:これは僕の妻からのメールでしょ? 随分、身内から相談を聞いているな。謝れば収まるんだから、真剣に謝ったふりをすればいいんですよ。

安田:これ、奥様もご覧になるんじゃないの?

音尾:でも、相談者の方はそうした上でモヤモヤしているから。1週間くらい家を出ていくとか。

森崎:早くどうにかしたほうがいいよ。夫が怒り妻が謝るのが、夫婦のスタイルになっちゃうから。話し合いができればいいんですけどね。「ちょっとこの件については話しませんか?」と、アクションを起こすべき。

大泉:妻側が許せるうちはいいけど、だめなら離婚ですよね。怒っている時は冷静になれないから時間をおいて話してみるとか。夜は感情的になりやすいから、昼にね。

安田:(ちょっと書けないようなアドバイスを言う)

森崎:…この人これまでに誌面に載せられる言葉ありました?

大泉:ティーチングしてる安田さんしか載ってないっていうね。

後輩のイジリが嫌


自分で言うのもなんですが、年上の人からかわいがられやすいタイプです。上司から、“愛あるイジリ”を受けることはいいのですが、去年異動してきた後輩が便乗してくるのがカチンときます。場を白けさせずに特定の人間のイジリを封じるにはどうしたらいいですか?(25歳・公務員)

大泉:わかるな〜。ちゃんと答えたくなるな〜。

安田:この後輩だけには口笛を吹かない、で。

戸次:(笑)。この人もすでに職場でキャラクターを確立しちゃってるわけだから、対処がなかなか難しそうですよね。

大泉:仕事の現場でも、周りで見ていてヒヤヒヤする人っているからね。この年上の〇〇さんを僕がイジるのと、この現場で初めて会った君が僕と同じテンションでイジるのは違うからね、っていう。こっちはそのへんプロフェッショナルですから(笑)。「なんで大泉さんは怒られないんですか?」と聞かれますけど、これはプロの技なんです。安易に真似しようとする人を見ると怖いなって思いますよ。僕が近くにいたら、「君、さっき結構ヒヤヒヤしたぞ。〇〇さんにああいうことしたらダメだよ」と教えてあげるんだけど。

戸次:やっぱり、ちゃんと教えてあげないと。「君にとってもマイナスだよ」って。ただ、シチュエーションは選んだほうがいい。自分のこれまでのキャラが崩壊しないよう気をつけて。

大泉:イジリだけが問題で他の部分はいい人で、これからも付き合っていきたいと思うのであれば言うとか。“そのうちいなくなるな”と思う人であれば言わないのも手かもね。

戸次:でもこの人公務員でしょ。わりと長い付き合いになるかも。

大泉:それなら、どこかで伝えるしかないね。ずっとキレる時の言葉を心に持っておいて、これはさすがにヒドイなという瞬間がきたら、「君さ〜」と言う。僕も過去に、いつか言ってやろうと思いながら過ごしていたこともありましたから。あまりにも段取りがよくないとか、誰かが言わなきゃいけないな、って場合がね。

音尾:座長の宿命ですね。

大泉:結局言いそびれましたけどね(笑)。

除菌の温度差


ルームシェアしている友人はキッチリしている人。かたや私はズボラな人間。消毒や除菌が適当すぎるとチクチク言われます。彼女並みに徹底するのは私としてはハードルが高いんですが、一緒に住んでいる以上、彼女に合わせるべきでしょうか?(30歳・派遣)

安田:このご時世ですから、除菌、消毒はしたほうがいいと思うんですが。友人に合わせたほうがいいんじゃないですか?

森崎:でも、そんな考え方が違う人とルームシェアできていることが素晴らしいじゃないですか。自分とまったく同じ考え方の人と一緒にいても、そこまで成長できないでしょうし。この人とルームシェアできてラッキーだと思えたらいいですよね。歩み寄る必要もあるのかなって。僕らも自分の正義、正論は曲げず、思ったことを言い合っていますし。そういうことだと思うんですよね。

安田:いや、でも、除菌だし。もし、相手を見ていいなと思ったら、取り入れたほうがいいですよ。僕も最近、自分のことを臭いとは思っていないですけど、香水でもつけようかなって思いますもん。

大泉:なにそれ。

森崎:そんな、何もつけないでいいからね!

チームナックス 北海学園大学時代に結成された演劇ユニット。3年ぶりとなる本公演『マスターピース〜傑作を君に〜』は全国11会場を回る。大千穐楽では全国の映画館でのライブ・ビューイングのほか特典映像付きのストリーミング配信も実施。WOWOWオリジナル『がんばれ!TEAM NACS』6/20(日)本放送・配信スタート。

おおいずみ・よう 1973年4月3日生まれ、北海道江別市出身。B型、2人兄弟の弟。ゴルフ好き。グルメ。娘を溺愛中。主演映画『騙し絵の牙』が公開中。2022年NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では源頼朝を演じる。

おとお・たくま 1976年3月21日生まれ、北海道旭川市出身。O型、2人兄弟の弟。無類の釣り好き。カレー好き。WOWOWのドラマ『華麗なる一族』、映画『るろうに剣心 最終章 The Final』に出演。待機作に映画『孤狼の血 LEVEL2』。

とつぎ・しげゆき 1973年11月7日生まれ、北海道札幌市出身。O型、姉を持つ弟。ガンダム好き。測量士の資格あり。ドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』や『監察医 朝顔』などに出演。『SONGS』(NHK総合)ではナレーションを担当。

やすだ・けん 1973年12月8日生まれ、北海道室蘭市出身。A型、2人兄弟の弟。お酒と音楽とプロレスをこよなく愛する。放送予定のドラマ『らせんの迷宮〜DNA科学捜査〜』(テレ東)に出演。主演映画『ハザードランプ』が2022年公開予定。

もりさき・ひろゆき 1971年11月14日生まれ、北海道東川町出身。O型、妹を持つ長男。今も北海道在住で農業と食育を応援。チームナックスのリーダー。北海道を拠点に活動し、HBCの食を見直す番組『あぐり王国北海道NEXT』に出演中。

森崎さん・ブレザー¥113,300 パンツ¥62,700(共にエンポリオ アルマーニ/ジョルジオアルマーニ ジャパン TEL:03・6274・7070) 戸次さん・ジャケット¥462,000 Tシャツ¥84,700 パンツ¥168,300(以上ジョルジオ アルマーニ/ジョルジオアルマーニ ジャパン) 大泉さん・コート¥151,800 ブレザー¥168,300 パンツ¥73,700(以上エンポリオ アルマーニ/ジョルジオアルマーニジャパン) 音尾さん・ジャケット¥352,000 パンツ¥168,300(共にジョルジオ アルマーニ/ジョルジオアルマーニ ジャパン) その他はスタイリスト私物

※『anan』2021年5月19日号より。写真・SASU TEI(W) スタイリスト・九(Yolken) ヘア&メイク・西岡達也 岩下倫之(共にLeinwand)横山雷志郎 諸橋みゆき(共にYolken) 菊地弥生(ひつじ) 取材、文・重信綾

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)