来年は恋愛の当たり年!? ゲッターズ飯田「寅のごとく猛進、勢いの結婚もアリ」

来たる2022年に向けて、芸能界最強の占い師・ゲッターズ飯田さんからのスペシャルメッセージをお届け!

強い運気を持つ人に近づき、自ら運を引き寄せる。


僕の五星三心(ごせいさんしん)占いによると、’22年は、銀の時計座、金の鳳凰座、金のインディアン座の運気が上昇します。銀の時計座は、努力が報われて、これまで積み重ねてきたものを回収できる一年になります。金の鳳凰座は、強い意志を持ち、やり遂げる能力があるので、今年から評価され始めます。金のインディアン座は、好奇心旺盛な星の持ち主。個が強く、こういう人が世の中を大きく変えていくことになるでしょう。どれにも当てはまらない人は、この3つを持っている人を探して、仲良くなってください。運が良い人の近くにいることで、自分の運気もグッと上がります。

時計座は、集団が好きで、仲間意識、平等、共通を好むので、近づきやすいと思います。鳳凰座とインディアン座は、単独行動主義なので、ちょっと仲良くなりづらい面があるかもしれません。特にインディアン座は顕著。奇抜な服装をしたり、人がやらないようなことをしている風変わりな人が多いので、違和感を覚えて「なんだこの人?」と思うかもしれません。最初は、周りに受け入れてもらえないかもしれないですが、時代が追いついてきて、3〜4年後にその人がフィーチャーされたり、その人が生み出したものが流行ったりすることも。インディアン座こそ、新しい時代を切り拓いていく先駆者。新しいアイデアやヒントをたくさん持っているので、好奇心で近づいていけば、良い刺激がもらえるでしょう。だから何か違和感を覚える人に出会ったら、その人がインディアン座かチェックしておくと、間違いありません。占いは自分の運勢を観るだけでなく、他人を調べる道具にも使えるんです。その人の性格を知ることで、良いコミュニケーションがとれるようになります。

’22年は引き続き、庶民の年なので、町中華など、大衆的なものが好まれます。平等意識に繋がる庶民感覚が時代を動かす一方で、どんどん単独の力が強くなっていきます。ソロキャンプなど、ソロ活がブームになっているのもその流れです。しかし、ひとりでいることを恐れてはいけません。もちろん仲間は大切なので、みんなでいても楽しい、ひとりでいても楽しいと、協調性と独創性を兼ね備えた人こそ、活躍の場は大きく広がるでしょう。

恋愛でも虎になれ! 獲物を狙い撃ちして、スピード婚もあり。


’23年は卯年。卯年は子宝に恵まれる年といわれています。ということは、’22年は恋愛的にも良い年。寅のごとく猛進して、勢いで結婚するのもありです。’22年は恋愛・結婚ブームが来るかもしれません。人の繋がりや優しさに飢えている人たちが一気にパートナーを求めるようになり、新しい恋の形や新しい出会いのパターンも増えてくると思います。オンライン婚活がそこまで流行らなかったのは、人の温もりを感じられなかったから。’22年は、昔の「街コン」のような、対面のコミュニケーションから関係を育んでいくような新たな婚活が流行ると思います。

みなさん恋愛でも虎のようになってください。相手にガオッと噛みつく勢いで近づいて、落としてください。はっきり言って、男性が肉食になる時代は当分来ません。自分からアプローチして、何ならプロポーズも自分からするぐらいの積極性が、これからの時代には必要になります。ちなみにセミロングやボブなど、短めの髪の女性がモテます。ラッキーカラーは、赤、オレンジ、緑。セブン‐イレブンカラーですね(笑)。差し色に使ってもいいので、勝負の時はぜひこの3色をコーデに取り入れてみてください。

’22年上半期は、凝り固まった考えから抜け出し、執着を捨てる努力をしましょう。変わることを恐れずに、楽しめる人に。その時代の変化をキャッチして、波に乗れたら人生はより豊かなものになります。’22年は準備の年だから、いろんなことを試していい。失敗しても、経験値は上がります。さまざまな変化を受け入れて、新時代を迎える準備を始めましょう。

げったーず・いいだ 数々の占術を研究し考案した「五星三心占い」で、これまでにのべ6万人以上を鑑定した芸能界最強の占い師としてテレビ、ラジオで活躍。

※『anan』2021年12月15日号より。取材、文・鈴木恵美

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)