三人称「上手さがなくても面白ければいいか」 ゲーム実況歴11年、人気の秘密

結成11年。絆ばっちり雑談トリオ。ゲーム実況グループ“三人称”に注目します!

SANNINSHOW/チャンネル登録者数 53.3万人


・3人が熱中したゲームは?/『マインクラフト』・辛かったことは?/2時間の雑談イベントを1日3ステ・嬉しかったことは?/「三人称ハウス」があるのでボードゲームが遊べること・今後やりたいことは?/トークイベント・1日のゲーム時間は?/3時間(ドンピシャ)、2時間(ぺちゃんこ)、3時間(鉄塔)

“上手い”より、“面白い”を目指した。実況歴は11年。ゲーム以外にも何気ない日常の雑談がファンに愛されてきた三人称の3人。その軌跡について雑談してもらった。

鉄塔(以下鉄):父親がゲーム好きで、家にアタリの本体があったのを覚えてる。最初にやったのは確かファミコンの『F1レース』。

ドンピシャ(以下ド):そんなゲームあったんだ。俺は従兄弟の家でよく『影の伝説』をやってた。お姫様がさらわれちゃうやつ。

鉄:お姫様さらわれがちだよね。

ぺちゃんこ(以下ぺ):確か最初に欲しいってお願いしたのは『ロックマン2』。あのシリーズは大体やってた。友達とは『くにおくん』の運動会とかドッジボール。

鉄:風邪ひいたとき、母親に『ファンタジーゾーン』っていうシューティングゲームをねだったら、渡されたのが『ファイナルファンタジー』。これじゃない! って思いつつ遊んだけど難しかったな。

ぺ:中学入ったら64かなあ。学校終わって部活がない日は誰かの家に行ってひたすら『スマブラ』。4人まで対戦できるから、コントローラーを家から持っていって。

鉄:俺は64ってパーティゲーム感が強くてやらなかったんだよ。PSとかセガサターンばっかり。

ド:中学だと『バーチャファイター』とか『バーチャコップ』とか『サッカークラブをつくろう』。

鉄:『闘神伝』『トバルNo.1』。

ド:やってた(笑)。でもなんだかんだスーファミとか64やってた気がするなあ。

鉄:あの頃って新機種が出ても前のものもやってたよね。

ド:そう。ケーブル差し替えて。

鉄:二人とも『ボンバーマンオンライン』で夏を潰したんでしょ。

ぺ:そう。高校最後の夏休みを。

ド:朝までやって、寝て、午後に起きてログインし、また朝までやるっていうのを30日間ずーっと。

ぺ:そのときタイピング覚えたんだもん。爆弾置いて、爆発するまでの間にチャットするから。

ド:上手い人ばっかで、「そんな連鎖できるんだ!」って興奮した。ネットだから直接話せるし、色々教わって面白くなっちゃって。

鉄:オンラインゲームが増えた頃だよね。俺はPS2で繋げてた。

ド:BBユニット使って?

鉄:そう(笑)。『機動戦士ガンダム 連邦vs.ジオンDX』をやったなあ。あと『モンハン2』。一緒に狩りに出かけてたユウカさんて人に恋しそうになったり……。

ド:見てますか、ユウカさん!(笑) でもネットゲームやる人、当時そんなに多くなかったよね。

ぺ:うん。そもそもPCを持ってるっていうハードルが高かった。

ド:ネットでの活動は鉄塔さんが一番早かったよね。

鉄:うん。学校出て演劇やって、そのあとコントやってるときにニコニコ動画のβ版ができて。『CoD4』のプレイ動画を見て、楽しそうだな、でも上手くないしなとか色々考えて。まあ上手さがなくても面白ければいいかと思って投稿するようになった。

ド:うちらも鉄塔さんの動画を見てたんだよな。ニコ動の『CoD』のコミュニティにはゲーム実況者さんがたくさんいて、そこに交じりたくて。どうしたら認知してもらえるだろうって考えてた。

ペ:ニコ動は勢いあったけどやっぱりマイナーで、ゲーム実況もマイナー。マッチしてたんだよね。

ド:有名になりたいとかじゃなくて、ただあの人たちと知り合いたい、仲良くなりたいっていう。専門学校出てバンドやって、辞めて、ニコ動に投稿し始めて。

ぺ:俺もバンドやってたけど、ドンピシャの動画を手伝うように。

鉄:あるときコミュニティの知り合い経由で二人と繋がって、徐々に3人だけで話すことが増えて。

ペ:オフ会で牛角に行って、初めてリアルで会った気がする。

鉄:しょっちゅう話してたから、「ラジオ感覚で雑談をしたいよね」って話になって、2011年に3人で雑談を始めるんだよね。

ぺ:で、ニコ動で雑談をするコミュニティの名前を決めようと。

ド:みんな一人称のFPSをやってて、それが3人いるから三人称。

鉄:“称”が“SHOW”になる、って冗談みたいな感じだったね。

ド:最初はずっと雑談。日常のこととか、昔あったこととか。

鉄:ゲームの話をしちゃうとゲームから抜け出せない気がしたんだよね。広がらないと思って。

ド:それとは別で、『マインクラフト』の生配信をしてたしね。

ペ:β版のときから遊んでた。何から何までできる、こんなゲームがあるんだって驚いて。

鉄:知識がなくても楽しめる。こんなに長いことやってるのに全然詳しくならないって凄いよ(笑)。

ド:その『マイクラ』のニコ動のアーカイブが1週間で消えちゃうから保存用にYouTubeを始めて。サブの位置付けだった。

鉄:そのうち収益化できるようになって、“YouTuber”が誕生して、流れが変わってきた。自分たちの活動と世間の足並みが揃ってきた感触があったなあ。

ド:2016年、2017年くらいかな、この活動でやっていけそうって思ったのは。2年前には「三人称ハウス」も借りて。

ぺ:会う機会が増えたよね。

鉄:ほんと。前は年1回くらいしか会わなかったのにここ2年で急にめちゃくちゃ会ってる(笑)。

ド:奇跡の3人(笑)。

鉄:みんな、ほぼプライベートのこと話さないから。ドンピシャに彼女ができたときだって……。

ペ:高校生からの友達で! 仲いいと思ってたのに! なんで半年後に知らなきゃいけないのよ。

ド:いま思うとなんで話さなかったのか全然わからない。

鉄:俺は3か月後だったからね(笑)。そんな関係だから、コロナ前はイベントで雑談しに地方に行くのが新鮮で楽しかった。

ド:そのときに「どこイキ」っていう旅動画を撮ったりもして。

ぺ:俺が『水曜どうでしょう』が好きで、『マイクラ』の動画も俺がカメラ役で二人を映してるんだよね。ああいうのが好きだから、実写でもやってみようって。

ド:47都道府県を制覇したい。ざっと計算するだけで10年かかるから、早くやらないと。

鉄:いつも「これやってみよう」って、緩く進んできたから。

ペ:ゲームもこれまで通り!

ド:うん。好きなことをやっていきたいね、今後も。

大切なゲーム


『ボンバーマンオンライン』

ハドソンキングダムで2006〜2007年に運営されていたオンラインゲーム。爆弾を配置して相手を追いつめる。画像はシリーズ最新作のもので、基本プレイ無料で配信中!?Konami Digital Entertainment

さんにんしょう 高校の同級生であるドンピシャ(写真中央)とぺちゃんこ(写真左)、作家でもある鉄塔(写真右)による実況グループ。初回は2011年1月8日にニコニコ動画で行った雑談放送。’14年にYouTubeチャンネルを開設。トークイベントを行うほかオンラインショップも運営。登録者数は1月20日現在

※『anan』2022年2月9日号より。写真・岩澤高雄(The VOICE) 取材、文・飯田ネオ

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)