進化が止まらない! ENHYPENが3rdミニアルバムをリリース

ENHYPENが7 月4日に韓国で3rd Mini Album『MANIFESTO : DAY 1』を リリースした。当日はオン・オフラインで全世界に向けて開催されたメディアショーケースの模様を紹介。アルバム制作にまつわるエピソードや曲、パフォーマンスについてメンバーが語った。

新しいシリーズのスタート!


【ペンになってもいいですか!?】vol. 158

今回のアルバムについて、リーダーのJUNGWONは「大人が定義づけた成功に疑問をいだいた少年たちが、これ以上他人の言いなりにはならないと自ら答えを探し出そうと決心するというストーリーです。世界に振り回されるのではなく、自分の意志通りに生きていくという強い意志を音楽で表現しました」と語った。

タイトル曲「Future Perfect (Pass the MIC)」はK-POPではあまりなかったシカゴドリルというジャンルの曲。SUNGHOONは「自分たちの使命を自覚した7人の少年たちが、同年代の人たちに『先に行っているから一緒に行こう』と宣言します。同世代にマイクを渡すというタイトルのように、未来のための火種を起こしてみせるというメッセージが込められています」と力強く語った。

JUNGWON

HEESEEUNG

メディアショーケースではタイトル曲「Future Perfect (Pass the MIC)」のミュージックビデオ公開に続いてパフォーマンスも初披露。今まで以上にパワフルで重みがありながらもキレ味を感じさせるダンスは、デビューからの彼らの歩みを感じさせるには十分。

昨年4月の 2nd Mini Album『BORDER : CARNIVAL』から10月の1st Studio Album『DIMENSION : DILEMMA』、そして今年1月の1st Studio Repackage Album『DIMENSION :ANSWER』まで、短い期間に駆け抜けてきた彼ら。今作から始まる新しい「MANIFESTO」シリーズ第1弾、3rd Mini Album『MANIFESTO : DAY 1』は、それまでに比べると期間が空いたけれど、「新しいアルバムを準備しながらオリジナルコンテンツを撮影したり、日本での活動も並行して行ってきたので、空白期とは言えないほど充実した時間でした」とSUNOOが言うと、JAKEはその間にギターのレッスンを受けていたことを告白し、「今回のアルバムは感情の流れが複雑で、多様な曲を盛り込んだアルバムになっているので、どうしたら聴く人に共感していただけるか悩みました」とアルバム制作について語ってくれた。

JAY

JAKE

このアルバムについて、HEESEUNGは「成長」、SUNGHOON「宣言」と思い思いに表現。タイトル曲に込められたメッセージについてはJAKEが「映画の中の主人公は苦難や試練を経て英雄になる資格を得て成長していきますが、僕たちも実力で愛される資格があることを証明し、僕が持つ力を誰かのために使いたいという意気込みが込められています」と表現した。

今回のダンスのポイントは、ENHYPENが得意とするシンクロを武器に、マイクを用いた3種類の振り付け。そのうちの1つ「Pass the MIC」ダンスをNI-KIとJUNGWONがやってみせ、グルーヴ感たっぷりの動作で目を引いた。

SUNGHOON

SUNOO

NI-KI

今回の「Future Perfect (Pass the MIC)」がENHYPENにとって初めて「-(ハイフン)」がつかないタイトルであることの意味を問われて、JAKEは「今回はハイフンに限らず、つながりの意味を広げていく方法を表現しました。アルバムで語りたいテーマや僕たちの考えが徐々に成長していくように、曲やテーマにもそういったことを反映していきたいと思っています」とこれからのさらなる成長を期待させた。

また、9月からスタートするワールドツアーについては「個人的に今回のツアーではウェーブを見たいと思っています。ファンミーティングなどはたくさん行ってきたのですが、コロナ禍でもあり(ウェーブは)できなかったのですが、今回は波が動く様子を見てみたいです」とHEESEUNGが言うと、JAYは「スケジュールが空いていたメンバーでSEVENTEEN先輩のコンサートを観に行ったのですが、とてもモチベーションが上がりました。多くのファンのみなさんの歓声が聞こえて、コンサートを観ながらとても期待が高まりました」と笑顔を見せた。

デビューから2年足らずで初のワールドツアーへと旅立つENHYPEN。新たなアルバムで見せた成長を早く日本でも直で見られる日が来ることに期待したい。

ENHYPENHYBEと総合コンテンツ大手CJ ENMの合作法人BELIFT LABに所属する、JUNGWON、HEESEUNG、JAY、JAKE、SUNGHOON、SUNOO、NI-KIの多国籍メンバー7人で構成されたボーイグループ。チーム名の「ENHYPEN」は、記号の「ハイフン」が意味するように、お互いに異なる環境でちがう人生を生きてきた7人の少年が「つながり」、お互いを「発見」し、ともに「成長」するという意味を持つ。また、音楽を通じて人と人、世界と世界をつなぐという抱負も込められている。

(P)&(C)BELIFT LAB Inc.

Information


Album『MANIFESTO: DAY 1』

ENHYPEN のステージの様子、写真まとめはこちら!

取材・文 尹 秀姫

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?