デビューは0歳! ブリッジマン遊七、16歳で念願の専属モデルに就任

今、注目の女の子を紹介する『anan』で連載中の「イットガール」。今回はモデルのブリッジマン遊七さんです。

デビューは0歳の時! 今夏、念願の専属モデルに就任。


この夏より雑誌『ViVi』の専属モデルに加わった注目の16歳。「小さい頃からファッションに興味があったので、憧れていた雑誌でお仕事できるのが本当に嬉しい。最近、地元・京都を離れて上京したばかり。自然に囲まれた場所で育ったので、最初は車の音が気になり眠れなかったけど、今はもう慣れました」。

目標はビルボードの看板モデル! 「海外で仕事をするのが夢。京都のテレビ局でSDGsのアンバサダーを務めているんですが、環境や社会問題に対するアクションにも力を入れていきたいです」

体を動かすのが大好き。ストレッチは毎日必ず。


ジムでトレーニングしたあとや、お風呂あがりに。柔軟性には自信アリ!

セキセイインコのそらちゃんです。


1年前から飼っています。人懐っこくて肩に乗ってくるのがかわいい!

できるだけ自然派の食材をチョイス。


料理が趣味。オーガニック野菜や放牧育ちのお肉を選ぶようにしています。

ぶりっじまん・ゆな 2005年生まれ。幼少期からキッズモデルとして活動。『Seventeen』(集英社)専属を経て『ViVi』(講談社)専属モデルに。Instagramは@yunabridgman

※『anan』2022年10月5日号より。写真・土佐麻理子 文・間宮寧子

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?