イケメンが大渋滞! 大ヒット中国ドラマ『陳情令』の魅力を徹底分析

独特な世界観と一度見たらやみつきになる中毒性、そして美と実力を兼ね備えた俳優陣など魅力がたっぷり詰まった、めくるめく中国ドラマの世界へご案内します!

大ヒット作『陳情令』から見る、中国ドラマの魅力とは。


自由奔放な魏無羨(ウェイ・ウーシエン)と、無口で厳しい藍忘機(ラン・ワンジー)。真逆の2人はとある事件を追ううちに、世界の秘密に触れてしまい――。2人の美しい男が謎を追う中華ファンタジー小説をドラマ化した『陳情令』。その人気の秘密を日本版プロデューサーの時墨悠希舞さんはこう語る。

「原作ファンでもある私としてはドラマ化には不安もありましたが、『陳情令』は主人公として欠かせない魅力を持ち、かつまだ代表作を持たない若手俳優の起用が功を奏しました。それに脚本の力も大きかったです。ドラマ化にあたって改変はあったものの、原作の良さを活かしつつ映像としての力強さが加わって、ドラマならではの魅力を生み出しました」

『陳情令』をはじめ、最近はクオリティの高い中国ドラマが豊作。

「中国の視聴者の目が肥えてきて、制作側も作品の質を上げることに必死です。そのため、セットや衣装、脚本、出演者などへの投資は惜しみません。スケールが大きくて、それだけ物語を深掘りできるのも魅力」(ライター・沢井メグさん)

まずは『陳情令』を例に、中国ドラマの魅力をチェック!

心奪われる4つの魅力。


1、【配役】圧倒的ビジュアルと人物描写が絶妙。


「圧倒的なビジュアルは、まさに“イケメンが大渋滞”(笑)。主演以外の登場人物も深掘りされ、一人ひとりが抱えるバックグラウンドが丁寧に描かれるので、好きにならざるを得ないんです。誰かひとりは心に刺さる人がいるところもファンを増やした要因の一つ」(沢井さん)

2、【美術】世界観を表現するために趣向を凝らした美術。


『陳情令』の世界は五大世家が支配する世界。「世家ごとにポイントとなる要素をあしらったり、色分けで世界観をわかりやすく表現しています。剣や笛などキャラクターごとの特徴を捉えた美術も精緻。アップに堪えられるクオリティを保つため資金は惜しみません」(時墨さん)

3、【物語】奥ゆかしい演技が“余白の美”に。


「目的を果たすために努力する過程を追う」というわかりやすいストーリーに、ブロマンスが絡む新鮮さも人気の要因の一つ。「目線や仕草だけで相手への想いを表現する奥ゆかしさは余白の美すら感じさせます。脚本も演技も丁寧で、人々の感動を呼び起こしたのでは」(沢井さん)

4、【音楽】ドラマ世界を表現した曲が再び感動を蘇らせる。


音楽なしにドラマの成功は語れないと時墨さん。「特に『忘羨』は劇中では藍忘機が作ったとされる曲。それを視聴者に納得させるだけのクオリティのものを作ってくれました。登場人物を表現したキャラクターソングも人気で、『陳情令』以降、中国ドラマでは定番に」(時墨さん)

『陳情令(ちんじょうれい)』 2019年に中国で放送されるとたちまち人気に火がつき、その年のWEBドラマ再生回数1位を獲得した大ヒットファンタジー時代劇。2020年に日本でも放映が開始し、口コミで知名度が広がる。原作は、墨香銅臭による中国の大人気WEB小説『魔道祖師』。ファンタジー、謎解き、ブロマンス(男性同士の友情)など様々な要素が入り交じりながら、友情や家族愛の見事な描写が評判に。

Blu‐ray BOX(全3 巻)通常版各¥19,800 さらに陳情令吹替版に加え、字数制限なしで可能な限り忠実に翻訳した特別字幕と中国語字幕も収録のコンプリートBlu‐ray BOXの上巻も10月31日発売予定。発売元:ソニー・ミュージックソリューションズ/コンテンツセブン 販売元:コンテンツセブン ©2019 Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited

これぞ中国ドラマの醍醐味“武侠、仙侠系”


いわゆる中華アクションを意味する武侠と、中華ファンタジーな世界観を描いた仙侠系は、中国ならではの魅力が詰まったジャンル。

『山河令』(さんがれい)


『陳情令』の次はコレ! ブロマンス時代劇の名作。武侠ものブロマンス時代劇。寿命と引き換えに暗殺組織を抜けた周子舒(ジョウ・ズーシュー)と謎の男・温客行(ウェン・コーシン)が出会い、伝説の武庫の鍵「瑠璃甲」をめぐる争いに巻き込まれていく。「二人の関係が熱く、序盤の周子舒に対する温客行の一方通行的な愛情のコミカルさも人気。演技が抜群にうまい」(沢井さん)

Blu‐ray BOX(全2巻)各¥23,760 DVD‐BOX(全2巻)各¥19,800 発売・販売元:エスピーオー ©Youku Information Technology(Beijing)Co., Ltd.

『将夜(しょうや) 戦乱の帝国』


新たなる英雄の誕生を壮大なスケールで描く。子どもの頃、家族を殺された青年の復讐劇をファンタジーな世界観で描く。「主人公・寧缺(ネイ・ケツ)を演じた陳飛宇(チェン・フェイユー)くんがとにかく魅力的。寧缺の人たらしぶりをうまく演じていて、味わい深い。寧缺を慕ってついてまわる桑桑(ソウソウ)が武器として使う傘が一番強くてインパクト大」(漫画家・魚田 南さん)

発売・販売元:株式会社マクザム ©JETSEN HUASHIMEDIA CO., LIMITED

『射ちょう英雄伝(しゃちょうえいゆうでん) レジェンド・オブ・ヒーロー』


※「ちょう」は周+鳥

何度もリメイクされた国民的武侠ドラマ。中国人なら知らない人はいないほど超王道的武侠小説が原作。「これまで何度もリメイクされている国民的ドラマ。この作品名を聞くと、その人の年代に合わせた俳優が思い浮かぶくらい、中国人にはなじみ深い」(中国人姉妹YouTuber・しーちゃん)。「5~10年くらいのスパンでリメイクされて、その時に一番旬な俳優が出演しています」(中国人姉妹YouTuber・ゆんちゃん)

発売元:マクザム+ワコー 販売元:マクザム ©Huace Media, Perfect World Picture, Perfect Credits Pictures

『慶余年(けいよねん)~麒麟児、現る~』


現代の知識を活かして、小説の世界で大活躍!現代の知識を持ったまま乱世を描いた小説の世界に転生する、という痛快歴史絵巻。「小説の世界に入り込んでしまった男が、持てる知識を総動員して古代の世界で無双するという話。ジャンルとしてはファンタジーだけど、作品は本格派」(ゆんちゃん)。「コメディタッチだけど武侠要素もあって飽きません」(しーちゃん)

DVD BOX(全3巻)各¥16,940 発売元:コンテンツセブン/フォーカスピクチャーズ 販売元:TCエンタテインメント ©Tencent Pictures Culture Media CompanyLimited/©New Classics Television Entertainment Investment Co., Ltd.

『有翡(ゆうひ) ‐Legend of Love‐』


大迫力アクションシーンに圧倒される。『陳情令』の藍忘機を演じたワン・イーボーが主演したドラマ。武術の達人であるヒロイン・周翡(シュウヒ)が軽功の名手・謝允(シャイン)と難敵に立ち向かっていく。「二人の冒険譚であり、成長物語であり、恋愛も描かれる。『陳情令』では見られない軽口を叩いてコロコロ笑うワン・イーボーが見られます」(沢井さん)

U‐NEXTにて独占先行配信中 Blu‐ray & DVD 各全4セット発売中・DVD全26巻レンタル中 発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント ©2020 Shanghai Fanstory Works. All Rights Reserved

時墨悠希舞(ゆきずみ ゆきまい)さん ソニー・ミュージックソリューションズのプロデューサー。『陳情令』の原作を読み、いち早く日本放送権獲得に動く。本作の翻訳監修・PV制作も担当。以降、多数の中国ドラマ・アニメを日本に展開している。

沢井メグさん ライター、翻訳家。大学時代に中国語に魅了され、語学力を活かした仕事に従事。中華エンタメ・カルチャーの記事を多数執筆。訳書に『用九商店』『DAY OFF』(共にTWO VIRGINS)など。

魚田 南さん 漫画家。『陳情令』をきっかけに中国ドラマの魅力に目覚める。京都在住で、著書に『カラスのいとし京都めし』『はらへりあらたの京都めし』(共に祥伝社)などがある。

李姉妹 姉のゆんちゃん、妹のしーちゃんから成る日本在住の中国人姉妹YouTuber。中国語学習者に向けたチャンネル「李姉妹ch」が人気。オンラインで「李家の餃子」も好評販売中。

※『anan』2022年10月26日号より。取材、文・尹 秀姫

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?