SEVENTEENが半年ぶりに来日! 新曲「DREAM」は「夢だったドームツアーのための曲」

「SEVENTEEN 2022 JAPAN FANMEETING 'HANABI'」以来、半年ぶりの来日となったSEVENTEENが、JAPAN 1ST EP「DREAM」リリースを記念してマスコミ懇談会を開催。11月9日に発売したばかりの新曲について、そして2年半越しの夢となる東京ドームでのコンサートについて語った。

夢のドームツアーを前に「DREAM」発表!


【ペンになってもいいですか!?】vol. 169

この日はマスコミのみを招いた懇談会ということもあり、メンバー全員かっちりとしたスーツで登壇。まずは写真撮影からスタートし、心なしかみなさん緊張した面持ち…。と思いきや、ソロ撮影ではJOSHUAが帰る方向を間違えて笑顔を見せたり、DKが元気いっぱいに挨拶したりと、いつものSEVENTEENらしさを感じる一幕も。質疑応答ではすっかりおなじみとなった古家正亨さんが司会を務め、メンバーそれぞれの答えを引き出してくれた。

S.COUPS

Q. JAPAN 1ST EP「DREAM」はどんな思いを込めた曲ですか?

WOOZI タイトル曲「DREAM」はSEVENTEENの歴史的なドームツアーの瞬間を飾るにふさわしい日本のオリジナル曲です。夢にまで見ていたものが夢に留まることなく、現実になるその瞬間を、共に歩んできてくれたCARAT(ファンの総称)のみなさんと一緒に、その現実を手放さないぞという誓いのメッセージを込めた曲です。

JEONGHAN

Q. JAPAN 1ST EP「DREAM」はどんな作品ですか?

MINGYU JAPAN 1ST EP「DREAM」は全4曲が収録されています。先ほどWOOZIさんが紹介した「DREAM」と、9th Mini Album 『Attacca』に収録されている「Rock with you」、Special Album 『; [Semicolon] 』に収録されている「All My Love」、そして「Darl+ing」のHoliday ver.とスペシャルに準備して、CARATのみなさんへの愛をぎゅぎゅっと詰め込むために最善を尽くしました。

JOSHUA

Q. MVの撮影エピソードは?

DINO 僕は今回、個人のシーンではバーテンダー役を演じたのですが、まだ成人する前だったら想像もできなかった役を楽しく撮影できたことがすごく記憶に残っています。全員で踊るシーンでは、タイトな撮影だったにもかかわらず、モニタリングしてみたらかなり息が合っているなと感じて、満足したことを覚えています。

JUN

Q. 「DREAM」にはポイントダンスがあるんですよね?

HOSHI はい! サビの「夢で 夢で 夢で」という歌詞に合わせたこの動きがポイントです(といって手を顔の横に持ってきて、両手を合わせる)。メンバーのみなさん、一緒にお願いします(といって全員で踊ってみせる)。夢と現実のつながりという意味を込めてSEVENTEENらしく表現してみたので、ぜひ注目してください。

HOSHI

Q. アルバムの発売、ワールドツアーと忙しい日々を過ごされてきたと思いますが、この半年どのように過ごされましたか?

JUN この6か月間はとても幸せな半年でした。ツアーを回りながらたくさんのCARATのみなさんとお会いすることができて幸せでしたし、これからもたくさん会えたらいいなと思いました。

VERNON 今、JUNさんが言っていたようにツアーを回っている合間にアルバムの準備を進めたりして、とても忙しく過ごしていました。今回、日本にいる間は時間があれば温泉に行けたらいいなと思っています。

WONWOO

Q. いよいよ11月19日からは待望のドームツアーです。今のお気持ちは?

S.COUPS まずはこれまで待っていてくださったCARATのみなさんに感謝していますとお伝えしたいです。CARATのみなさんと共にこの夢を叶えられることがとてもうれしいです。1日も早くドームのステージに立って、CARATのみなさんにいいエネルギー、そしていい思い出をお届けできたらと思います。

WOOZI

Q. 2020年5月に行われるはずだったドーム公演はコロナの影響で中止になってしまいました。

JOSHUA ワールドツアー自体を中止しなくてはならなくてとても残念でしたし悲しかったですが、また会えると信じていました。今回、日本でのドームツアーでCARATのみなさんとまた会うことができて本当にうれしいですし、CARATのみなさんには長い間待っていてくれてありがとうという言葉を伝えたいです。

THE 8

Q. 今回、「THE CITY」というプロジェクトが初めて3都市連続で実施されるとうかがっています。コンサート前後に各都市でファンのみなさんが楽しんでいただけるいろんなイベントが展開されるそうですが、どんな内容なのか教えてください。

SEUNGKWAN 都市ごとにスペシャルなイベントが用意されています。大阪では僕たちのラッピング電車が走っていますし、東京ではスカイツリーが「THE CITY」のスペシャルカラーにライティングされるそうです。名古屋では写真展が開かれる予定です。みなさんのたくさんの関心をお願いします。

WONWOO オフラインだけではなくてオンラインでも楽しめる写真展や動画もあるのでぜひ楽しんでいただきたいと思います。

MINGYU

Q. 「DREAM」にちなんで、今回の来日で楽しみにしていたことは? 日本での夢があったら教えてください。

JEONGHAN 僕は前回、来日した時に渋谷の街中で写真を撮ってSNSにアップしたらそこがフォトスポットになったので、今回も写真を撮って新たなフォトスポットを生み出したいという期待をしています。

THE 8 僕は以前から大勢の人の前でコンサートをすることが夢だったのですが、それがまさにドームツアーでした。今回、その夢が叶ってときめいています。

DK

Q. 今回のアルバム制作に伴うエピソードがあれば教えてください。

WOOZI すでにメンバーがお話していましたが、ドームツアーというのはSEVENTEENにとっても、CARATのみなさんにとっても夢のような瞬間だったので、この夢というものに関する曲をドームツアー前に作らなきゃ、という話は以前からしていました。実は2年半前からこういう曲を作ろうということは考えていたのですが、その時はツアーがキャンセルになって、曲を作ることができないでいたところ、それから2年半が過ぎた今、ようやく夢に関する曲を作れるということで、とても喜ばしい気持ちで曲作りに臨んだことを覚えています。

SEUNGKWAN

Q. 久しぶりの日本ですが、1日フリータイムがあったら何をしたいですか?

HOSHI JEONGHANさんがお寿司のおまかせを予約しました。それで、(僕も)一緒に行きます。

Q. お寿司のおまかせは高いです。

HOSHI JEONGHANさんが高いです…。

Q. JEONGHANさん、大丈夫ですか? 

JEONGHAN 大丈夫です、もちろんです(笑)。

VERNON

Q. MINGYUさんは何をしたいですか?

MINGYU 僕は温泉に行きたいですね。そして久しぶりに秋田に行ってスキーをしたいです。あとは日本の曲を聴きながら散歩もしてみたいです。

DINO

Q. 東名阪のドームツアーですが、それぞれの街で楽しみにしていることは?

VERNON 一番期待しているのはやはりドームツアーそのものと、ツアー中にCARATのみなさんに会えることです。そして都市ごとに開催される「THE CITY」プロジェクトも期待しています。

最後には統括リーダーのS.COUPSから「あたたかい記事、いい記事を書いてくださったら僕たちも探して、そして気分よくドームツアーやプロモーション、日本の活動をますますがんばりたいと思います」と挨拶があり、懇談会は終了。SEVENTEENとCARATの夢が実現するドームツアーまでもうすぐ!

Information


JAPAN 1st EP「DREAM」《収録楽曲》1.DREAM2.Rock with you -Japanese ver.-3.All My Love -Japanese ver.-4.Darl+ing -Holiday ver.-

SEVENTEEN WORLD TOUR [BE THE SUN] – JAPAN初となる待望のドームツアーが開催!11/19(土)、20(日) @京セラドーム大阪11/26(土)、27(日) @東京ドーム12/3(土)、4(日) @バンテリンドーム ナゴヤ

写真・渡辺美知子 取材・文 尹 秀姫

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?