気になるチャームの色は? 占い師・しいたけ.さんが「あなたの今日の状態」を診断

一日の運勢を占うテストでしいたけ.カラー心理学にチャレンジ! 目が留まる、気になる色から今の心理状態がわかります。気にかけておくべきことと、ラッキーフード&ドリンクを占い師、作家のしいたけ.さんがアドバイス。充実した一日にするために役立ててみて!

HOW TO TEST


朝起きた時や家を出る前に、心を落ち着けて考えてみてください。今、気になるチャームの色はどれですか?

赤のチャームを選んだあなたは…


停滞していた物事を打破する好機。決着させて新しい風を呼び込もう。赤はある種の戦闘モード。それを選んだということは、怖くて見ないようにしていた箱の蓋を「えいや!」と開ける時だと思ってください。気まずくなっていた人との関係改善を試みたり、後回しにしていた部屋の片づけをしたり。何か嬉しい展開がありそうです。ラッキーフード&ドリンク:唐辛子系の辛い食べ物。麺など流し込めるものがおすすめ。

エメラルドのチャームを選んだあなたは…


今感じている手応えはホンモノ。いいアイデアはこの機に試して。これまで地道にがんばってきたことに対して、コツとか手応えを感じている時。その感覚を、信じて大丈夫。努力の手を緩めずに、このまま駆け抜けましょう! いろいろいいアイデアも思いついているようなので、今のタイミングで試してみるのもアリです。ラッキーフード&ドリンク:デトックス系の食べ物。おかゆや薬膳で体の中からきれいに。

紫のチャームを選んだあなたは…


人を優先するばかりではなく、自分のやりたいことも叶えよう。自己犠牲の割合が多くなっているかも。それは周りから頼りにされていることの裏返しでもあると思いますが、そろそろ自分のわがままを叶えてあげる時間を持ったほうがよさそうです。相手ではなく自分が行きたい場所を優先するなど、暴走ぎみに意見を通すくらいの勢いで。ラッキーフード&ドリンク:深夜のラーメンなど背徳感のある味の濃い食べ物。

ピンクのチャームを選んだあなたは…


身近な人に他愛ないあれこれを聞いてもらってリフレッシュ。こまめな休息が必要な日。心の空気の入れ替えをするためにやってほしいのが、身近な人との雑談。会社で隣に座っている同僚に話しかけるとか、友達にLINEをするとか、相手にちょっと甘える気持ちで構ってもらいましょう。ラッキーフード&ドリンク:フルーツティーやハーブティーなどフレーバーつきの飲み物がぴったり。香りで気分をリフレッシュ。

青のチャームを選んだあなたは…


デキる自分にほれぼれ。気持ちよく一日を過ごせそう。青は自分に酔っている時に選びたくなる色。今までの努力や工夫に裏打ちされた自信とでもいうのでしょうか。自己表現みたいなものがうまくできるようになってきて、パワーアップしている状態です。勢いに乗って、ますます磨きをかけてください。ラッキーフード&ドリンク:非日常の演出が楽しめるようなレストランへ。お酒を飲むならワインが。

ネイビーのチャームを選んだあなたは…


地道にがんばったことが実を結び、いいお知らせが届きそう。がんばって基礎固めをしてきた自分へのご褒美とでもいいましょうか。一番キツかった時期を越えて、次に進む準備が整ったことにより、思いがけない朗報とか嬉しいお誘いを受けやすくなっています。自分の強みを再確認して、その時に備えましょう。ラッキーフード&ドリンク:メニューが1種類しかないような、こだわりの専門店の食べ物。

オレンジのチャームを選んだあなたは…


進めてきた計画に心配な点があるなら、今がそれを伝えるベストなタイミング。自分、もしくは自分たちが計画してきたことが、前に進みだしているというサイン。ただ、懸念点もありそうで、その場合は計画に関わりのある人に、あなたの思いを率直に伝えてみてください。そうすると、よりいい方向に進みそうです。ラッキーフード&ドリンク:ランチにテラスなど開放的な空間でサンドイッチを。懸念点を伝える相手と一緒だと。

水色のチャームを選んだあなたは…


ネガティブに偏りすぎないように心のバランスを整えよう。自分の立て直しが必要なタイミング。そのためにやってもらいたいのは、嫌いなものと好きなものを3つずつ挙げること。ネガティブになりやすい時でもあるので、嫌いなものだけではなく、好きなものも挙げてバランスをとることが大切です。ラッキーフード&ドリンク:パン屋さんで、好きなパンを3つ選んで買って食べると、浄化の時間になりそう。

茶色のチャームを選んだあなたは…


人知れず努力してきたことに対して、協力してくれる人が現れる兆し。コツコツと努力してきたことが、報われる日。これまでは自分を応援してくれる人が見えにくかったと思いますが、具体的に協力してもらえるようになったり、感謝されたりしそうです。自分だけのオリジナリティが確立できたと自信を持ってOK。ラッキーフード&ドリンク:老舗の和菓子屋さんなど、歴史が長く常連に愛されている店の食べ物。

黄色のチャームを選んだあなたは…


誰かに任せて後悔しないように自らリーダーに名乗り出よう。リーダーシップをとるといい日。誰かに任せてしまうと「もっとこうできたのに…」と後悔しそうなので、自分から手を挙げてやってしまったほうがスッキリ。それにこの日は、そうしたほうが評価もされやすいし、自信がなくても意外とできちゃいます。ラッキーフード&ドリンク:かつ丼、焼き肉丼など、スタミナがつく、豪華な丼もの。自分にご褒美を。

ターコイズのチャームを選んだあなたは…


ハメを外したい衝動がふつふつと…。発散するには“夜の時間”がベスト!ここしばらくマジメでいい子に過ごしてきた反動で、そろそろハメを外したいという気持ちが芽生えている様子。生活に賑やかさとハプニング性をプラスしたいところ。“夜の時間”がポイントで、お酒を飲みに街へくり出したり、ホームパーティを開いたりして、発散しましょう。ラッキーフード&ドリンク:片手でつまんで食べられるパーティフード。

森の色のチャームを選んだあなたは…


抱え込んでいるものが爆発寸前! 失言などにはくれぐれも注意。いろいろと我慢の限界がきていて、暴走パワーがマックスに。何かやらかしてしまわないように注意が必要です。あとはやっぱりストレスを発散したほうがいいので、今一番やりたいことを思い切ってやる! 時間が取れない場合は、やりたいことをリストアップするだけでも息抜きに。ラッキーフード&ドリンク:鍋を食べて体を温めよう。

ベージュのチャームを選んだあなたは…


思い切ってリセットすれば、運はきっと開けてくるはず。なかなか見切りをつけられずに続けてきたことを、ここで一回リセットしましょう。もうちょっと粘りたい気持ちもあるかもしれませんが、今はそれが開運を阻んでいるような状況です。例えば髪型を変えるとか、半強制的に気持ちを切り替えるのもいいと思いますよ。ラッキーフード&ドリンク:高級チョコレート。小さな贅沢を楽しむのがポイント。

シルバーのチャームを選んだあなたは…


最近、生活がマンネリぎみ。ちょっとした浪費が気分転換に。シルバーを選んだということは、何か長期的な取り組みをやっている最中だと思うんです。今はその道半ばで、同じような毎日にマンネリを感じているのでは? そこで、あえて無駄づかいをして刺激をプラス。そのぶんまたがんばろうという気持ちになれます。ラッキーフード&ドリンク:ハワイアンプレートなど、プチ海外旅行を味わえるような食べ物。

黒のチャームを選んだあなたは…


孤独なループにはまりやすい時。自分の胸に手を置き、いたわろう。「自分のことをわかってくれる人なんて誰もいない」と孤独なループにはまっているのでは? そう思ってしまうのは、気持ち的な疲れが原因。自分の胸に手を置いて「よくやっているよ」と声をかけてあげてください。それだけでもだいぶ落ち着くはず。ラッキーフード&ドリンク:温かい出汁を飲む。優しい味わいが、心にしみわたります。

緑のチャームを選んだあなたは…


心の中のモヤモヤを相手に素直に伝えるといい日。人間関係で、何かため込んでいることがあるのでは? 相手の気持ちをわかろうとしすぎたり、相手に言ってもたぶん理解してもらえないだろうと寂しく思ったり。でもそれは、実は取りこし苦労のようです。心に抱えていることをシンプルに伝えれば、きっとわかってもらえるはず。ラッキーフード&ドリンク:炭酸飲料でモヤモヤをスカッと!

白のチャームを選んだあなたは…


見て見ぬふりをすると後が大変! 気がかりなことは今すぐ確認を。ネガティブな物事に対して、これ以上拡大させてはいけないと、アラートが発令中。例えば同僚の仕事の進捗など、気になることを確認しましょう。憎まれ役みたいになってしまうかもしれませんが、そんな時は空気の読めない人のフリをして乗り切って!ラッキーフード&ドリンク:ローズマリーなど、香りが高くて殺菌効果のあるハーブを使った料理。

金色のチャームを選んだあなたは…


モチベーション維持のためにも、特別感が味わえる場所へ。金色は、自分の理想に向かって、日々がんばっている人が選ぶ色。そのモチベーションを維持するためにも、何か特別感が味わえることをするといいでしょう。レストランの個室でお客さんとして特別扱いしてもらうのもいいですし、あとはネイルサロンに行くとかキラキラした体験も。ラッキーフード&ドリンク:フレンチなど奮発したコース料理。

しいたけ.さん 占い師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。哲学を研究するかたわら、占いを学問として勉強する。近著に『しいたけ.のやさしいお守りBOOK』『しいたけ.の小さな開運BOOK』(共に小社刊)。

※『anan』2022年11月30日号より。イラスト・100%ORANGE 文・保手濱奈美

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?