海外でも人気 テラスハウスの魅力をYOU&徳井義実が語る!

2012年にスタートし、今年放送7年目に突入したこの番組は、男女6人のシェアハウスでの生活の様子を追うドキュメンタリー。’15年からNetflixで先行配信、FOD・地上波でも放送している。5月配信予定の新シリーズも話題の『テラスハウス』を徹底解剖します。

MC陣の痛快なコメントが最大の魅力! との声多し。


アンアン世代の女性に人気のエンタメチャンネルといえば『テラスハウス』。新エピソードが配信されると、すぐさまTwitterでトレンド入り。その人気は日本だけにとどまらず、米TIME誌が発表した「2018年のベストテレビ番組10」に選出。

そこで今回はMCのメンバーであるYOUさん、徳井義実さんにインタビューを敢行。

――人気の秘密を教えてください。

YOU:なんなんでしょう? 長いことやってるのもありますよね。でも、軽井沢編になって見てるって人が増えました。

徳井:軽井沢編は変わった人が出てきて。いろんなタイプの人たちが巻き起こす事件がいいんですよ。

――海外でも大人気ですね。

徳井:お正月に海外行ったら指さされますからね。あ! テラスハウスに出てる人だ! って。海外の人が言うのは、日本人らしい行動とかやりとりが不思議らしくて、そこにハマってしまうと。

YOU:私もカナダで「見てるよ」って言われました。海外でスタジオメンバーのコメントがどう訳されているのかは気になりますね。どう映ってるんだろう。

――まだ見ていない人に魅力を伝えるとしたら?

YOU:私たちもわからないです。みなさんで考えましょう(笑)。

徳井:誰かが誰かを殴るとか胸ぐらを掴むとかっていう事件は起こらなくて“小さなすれ違いに一喜一憂する日本人たち”みたいな。

YOU:人のお肉を食べるとか、起こる事件は小さいです。日本人だったら普通の感覚でも、外国の方からしたら、おかしなやりとりがたくさんあるんでしょうね。

――番組が与える視聴者への影響とは?

徳井:男は何も考えずにこんなこと言ってしまうけど、言ったらあかんねや! って学ぶことがありますね。女の子も逆に、男の子にこういうこと言うと傷つくんやって、知恵みたいなものはついたりするかもしれない。

YOU:確かに。男の子がこういうことを言ったら、女子部屋に帰った時にこういうふうに伝わっちゃうというのは貴重なデータかも。普段なら絶対覗けない女子の部分は、男の子が見たらゾッとすると思いますね。女子の秘密のほうがエグいですから。

徳井:あと、イマドキの若者のテンションがこんな感じなのかっていうのは学んでますね。仕事で20歳くらいの子たちと一緒になる時に、テラスハウスを見ているおかげで、まるでわからないということはなくなりました。

――テラスハウスを見ている時に気をつけていることは?

徳井:本当に、視聴者の人とおんなじというか、楽しませてもらっています。役割としては、山ちゃんがどんどん毒づいてくれて、恋愛については一切理解がないので質問してきてくれて、それを他のメンバーで訂正していく。

YOU:山ちゃんの恋愛は1ミリも成長してないけど(笑)。進もうとしたことはあるけど、ねえ。

徳井:そうですね。強めの足踏みをしているだけで進んではいない。

YOU:本当のほうがドキドキするのに。実体験しないと、成長しないですよ。人の恋愛を見るのは楽しいですけど、自分がやらないと身にならない。

徳井:視聴者の人も、テラスハウスで満足してはダメですよ! きちんと自分の恋愛もしましょう。

とくい・よしみ 4月16日生まれ。お笑いコンビ「チュートリアル」のボケ担当。この3月からチュートリアルライブツアー2019「奮発の黄昏」を開催。

ゆう 8月29日生まれ。バラエティ、ドラマなどタレント・女優として幅広く活躍。ファッションブランド『PEELSLOWLY』でディレクターを務めている。

TERRACE HOUSE 男女6人がシェアハウスで生活するリアリティドラマ『テラスハウス』。新シリーズは『TERRACE HOUSETOKYO 2019-2020』。5月から配信予定。出演/YOU、徳井義実、山里亮太ほか 現在Netflixでは湘南編〜最新シリーズまで全世界で配信中。

※『anan』2019年3月20日号より。写真・宮崎健太郎 スタイリスト・片貝 俊(徳井さん) ヘア&メイク・shuco(徳井さん) 撮影協力・マスターウォール東京

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)