山本耕史×磯村勇斗 同性愛カップル役の『きのう何食べた?』撮影裏話

話題沸騰中のドラマ『きのう何食べた?』に出演中の山本耕史さん、磯村勇斗さん。劇中での役柄そのままにチートデイの恋人を演じていただきました。「ドラマでもここまでイチャイチャしてないですよ」という貴重なカットが実現!?

西島秀俊さん、内野聖陽さん演じる主人公カップルの友人で、真面目な芸能プロダクションマネージャーの小日向大策を山本耕史さんが、彼を翻弄するツンデレ年下彼氏、通称ジルベールの井上航を磯村勇斗さんが演じるこのドラマ。お二人は初共演ですが、意外なことで意気投合したようで…。

――ドラマの出演依頼が来たときは、どう思われましたか?

山本:僕は内野(聖陽)さんと長い付き合いだから、現場が楽しそうだなって思ったのが最初の感想です。同性愛という、ある意味ではシリアスなテーマを扱ってはいつつも、物語の雰囲気はほんわかしているところもいいな、と。それにしても磯村くんの役は、すごい大変だよねぇ。

磯村:え、そうですか?

山本:そうだよ〜。4人の中で一番若いのに、西島さん、内野さん、俺の間に入ってこなきゃいけない。俺が26歳のときだったら、結構悩むし、やりづらいと思うけどね。

磯村:そこはもちろん思いましたよ? お相手が山本さんだって聞いて、うわぁ!! って一気に緊張しましたし。しかも山本さん演じる小日向を振り回さなきゃいけないっていう…。

山本:最初、磯村くん、どんな演技で来るのかな〜って思って見てたら、すごくちゃんと役作りをしているし、台詞も完璧に入ってるし、何より演技に物怖じがなかった。だから俺も、“こういうふうにやってみたら?”って、ちょっと難しいことを要求したりもしたんだけど、それにもきちんと応えるわけ。だから一緒にやるのがとてもおもしろかった。

磯村:役柄では僕は振り回す側でしたけれど、現場では山本さんがものすごく引っ張ってくださって。役以外では逆の立場だったっていうのも、楽しかったです。

――同性を好きになる、という演技は、難しいものですか?

山本:僕はこれまでも何度か同性愛者の役をやっているので、そんなに悩んだりはしないのですが、相手を男性とか女性とか考えず、“好きな人”と思って向かい合うといいのかな、と思ってます。

磯村:今回は、恋愛関係なんだけどラブシーンみたいなものがないという作品なので、その上で親密な空気感を作るのが難しかったです。でも、やりがいがありました。

――今号はダイエット特集です。憧れの男の体ってありますか?

山本:え、そりゃもう絶対、孫悟空でしょ。超(スーパー)サイヤ人の、孫悟空。

磯村:山本さん、たぶん女の人たちはわからないと思います(笑)。

山本:えー、ホント?(笑) じゃあ、日本では俳優って割と細いのがいいとされてるじゃないですか。でも僕は、筋肉がついたデカい体がいいと思ってるんですよね。筋肉があると瞬発力が出るし。

磯村:僕、山本さんが脱いだところ見たことあるんですが…って、着替えてるときですよ(笑)。で、それが、すんごかったんですよ! 胸板と腕の厚みが!! うわー、こうなりたいって感じ。だから山本さんの体が、僕の憧れです。

山本:磯村くんも鍛えてるよね? タンパク質の摂取が大事だよ。

磯村:教えていただいた、鶏の胸肉を茹でたのに塩をつけて食べるやつ、やってますよ。

山本:本当? おいしいでしょ?

磯村:めちゃくちゃおいしい。おやつみたいに食べてます。小腹がすいたら鶏胸肉。あれは別腹です。

山本:俺も2日に一回、鶏胸肉2枚買ってきて塩茹でにしてるもん。

磯村:さすがです。

山本:あ、もう一つ別腹あった。チョコレート。チョコレートって、ほんの少しだったらとても体にいいって知ってる?

磯村:えー、そうなんですか?

山本:カカオ率が高いやつね。俺、寝る前にプロテインを飲むんだけど、それを飲みながらチョコをかじるの、最近の至福の時間。鍛え始めてから酒も飲まなくなったし。

――それって山本さんにとっては晩酌的な…?

山本:そう、僕の晩酌のお供はプロテインです(笑)。

磯村:憧れます!!(笑)

山本:え、ホント? じゃあぜひやってみて。チョコもいいよ。

磯村:はい、今夜から!(笑)

『きのう何食べた?』 原作はよしながふみの人気漫画。同棲中のカップルである弁護士の筧史朗(西島秀俊)と美容師の矢吹賢二(内野聖陽)の日常を、日々の料理とともに描く。毎週金曜深夜0時12分よりテレビ東京系で放送中。

やまもと・こうじ 1976 年生まれ、東京都出身。10歳で舞台デビュー、16歳でドラマデビュー。以降、映画、舞台、ドラマと幅広く活躍中。9月より出演映画『スタートアップ・ガールズ』が公開予定。

ジャケット¥32,400 パンツ¥20,700 シャツ¥13,700 シューズ¥20,000(以上AX アルマーニ エクスチェンジ/ジョルジオアルマーニ ジャパン TEL:03・6274・7070) ネックレスは本人私物

いそむら・はやと 1992 年生まれ、静岡県出身。‘15年に『仮面ライダーゴースト』、‘17年『ひよっこ』で注目を集める。7月よりドラマ『サ道』(テレビ東京系)にイケメン蒸し男役で出演予定。

ニット¥40,000(ダブレット) カットソー¥16,000(ウル) パンツ¥29,000(アトリエベトン)以上スタジオ ファブワーク TEL:03・6438・9575

ケーキ ラブリーリボン(直径16cm)¥4,500 アニバーサリー早稲田店 東京都新宿区早稲田鶴巻町519 TEL:03・5272・8431 10:00〜19:00 水曜休

※『anan』2019年6月12日より。写真・森山将人(Trival) スタイリスト・岡野友美(山本さん) 齋藤良介(磯村さん) ヘア&メイク・西岡和彦(PARADISO le plus/山本さん) 佐藤友勝(磯村さん) 取材、文・河野友紀

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)