贅沢! 吉岡里帆が案内してくれる注目のイベントとは?

アート好きで知られる女優の吉岡里帆さんが『バスキア展 メイド・イン・ジャパン』の記者発表会に登場! 展覧会の音声ガイドに初挑戦する吉岡さんが、意気込みやお気に入りの美術館、好きなアーティストなどについて、熱く語ってくれました!

『バスキア展』がやってくる!


【女子的アートナビ】vol. 149

ジャン=ミシェル・バスキアとは、1980年代のアメリカで活躍したアーティスト。わずか27歳で亡くなった彼の作品は、現代アートのなかでも特に人気があり、美術市場で高額取引されていることでも知られています。

2017年には、ZOZO社長の前澤友作さんが、オークションでバスキア作品を約123億円という高値で落札し、話題となりました。

9月21日から東京・六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで開かれる『バスキア展 メイド・イン・ジャパン』では、世界各地から集められた絵画やドローイングなど約130点もの作品を展示。前澤さんの所蔵作品も実物を見ることができます!

吉岡さん、登場!


そんな注目の展覧会で、音声ガイドナビゲーターを担当されることになった女優の吉岡里帆さんが、鮮やかな赤のワンピース姿で登場しました!

アートが大好きという吉岡さんは、音声ガイドナビゲーター就任について「とても光栄です」と笑顔でコメント。MCから、美術に興味をもつようになったきっかけについて問われると、次のように述べました。

吉岡さん 両親が、絵が好きなので、家に絵が飾ってありましたし、小学2年生のときから書道をやっていますので、書道をきっかけに美術展や展覧会、博物館などに行くようになり、作品に触れる機会が多かったです。

「こんなにすごい」と圧倒!


さらに、吉岡さんの美術トークが続きます。

――お気に入りの美術館はありますか?

吉岡さん 本当に好きな場所がたくさんありまして……。地元では京都文化博物館。ここは内装がとても歴史があってすばらしいです。あとは、川村記念美術館ですね。まさに現代アートが好きになるきっかけになった美術館なのですけれど、ロスコを見たときは本当に感動しました。

また、新潟県の十日町に行ったときに、ジェームズ・タレルの作品を見たときは、本当に「インスタレーションの作品ってこんなにすごいんだ」と圧倒されたりして、最近は特に現代アートに興味をもっています。

バスキアのイメージは?


――ご自身の中で、バスキアとはどんなイメージですか?

吉岡さん バスキア自身が短い期間で3000点というものすごい量の作品を残していますし、とにかくエネルギッシュで、若さと才能にあふれている方です。残されている作品は、どれをとってもバスキアにしかできないバランスがあります。

そして色、ですよね。とにかく色のコントラストであったり、独特な感性に驚かされますし、早く本物の作品を近くで見たいとワクワクしています。

――バスキアに憧れや影響を受ける部分があれば教えてください。

吉岡さん 一枚の絵を見たときのその圧倒的な自由さ。そこには憧れを抱きます。「自分はこういう人間なんだ、自分の頭の中ではこういう芸術があふれているんだ」という彼の思いが一枚の中にしっかりと表現されている姿は本当に感動します。「自分は自由なんだ、やりたいことをやるんだ」という姿勢がとてもかっこいいと思います。

――最後にバスキア展に来場されるみなさまに、メッセージをお願いします。

吉岡さん バスキア展にご来場されるみなさま、本当に私も楽しみに待っているひとりなんですけれど、バスキアという人は、短い生涯の中で数多くの名作を残し、今もなお愛し続けられているとてもステキなアーティストです。

彼の作品に触れると、とにかく気持ちがワクワクして、エネルギーが体中から満ちあふれるような、そんな気持ちになってもらえるかと思います。

私も丁寧にガイドをしていけるように、務めてまいります。会場は東京だけとうかがいましたので、とにかくこの機会を逃さず、ぜひみなさんに来ていただきたいです。

音声ガイドは来場者全員無料!


バスキア展では、吉岡さんが担当される音声ガイド機を無料で提供。また、美術展史上はじめての試みとして「二度楽しめる」キャンペーンが実施されます。これは、来場者がもう一度バスキア展に来場することができるもので、二度目の来場は会期中平日17時以降の入場のみ対象となります。(詳しくは公式サイトをチェック!)

現在、うれしい特典つきの前売り券が発売中です。ぜひ早めにお得なチケットを入手して、バスキア展の開幕を待ちましょう!

Information


『バスキア展 メイド・イン・ジャパン』

会期:2019年9月21日(土)〜 11月17日(日) 休館日:9月24日(火)時間:10:00〜20:00 ※9月25日(水)、9月26日(木)、10月21日(月)は17:00閉館 ※入場は閉館の30分前会場:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)

特典付前売券(税込):バスキア展サポーターチケット(※10月4日(金)までの入場 ※1,000枚限定 )?1,000/早割ペアチケット(※7月7日(日)まで販売)?3,000 /図録付チケット?4,500/※詳しくは公式サイトをご覧ください。

当日券(税込):一般 ?2,100/高校・大学生 ?1,600/小・中学生 ?1,100

※音声ガイドは来場者全員無料

公式Twitter フジテレビART もしくは 最新情報は フジテレビART@fujitvart Twitterまで

関連記事(外部サイト)