【クイズ】今話題!リアル脱出ゲームが楽しめちゃうスポットはどーこだ?

みんな知っている名作『不思議の国のアリス』の魅力がいっぱい詰まった展覧会が、現在横浜で開かれています。会場には、原作者ルイス・キャロルの自筆画から、現代のアーティストたちによる作品まで約200点が集結。さらに、アリスの物語世界に入り込める「リアル脱出ゲーム」も体験できちゃいます!

『不思議の国のアリス展』とは?


【女子的アートナビ】vol. 163

この展覧会では、1865年に初版が出版され、150年以上たった今なお読み継がれているルイス・キャロルの世界的ベストセラー『不思議の国のアリス』の魅力を堪能できる多くの作品を紹介。会場は、横浜のそごう美術館です!

日本初公開となるキャロルの直筆画や、初版本の挿絵を描いたジョン・テニエルの原画、さらに物語の独特な世界観に没入できる草間彌生や清川あさみ、エリック・カールなど国内外で活躍する現代アーティストたちの作品も展示されています。

同展を監修した筑波大学名誉教授で日本ルイス・キャロル協会会長も務める安井泉さんによると、アリスの物語は「研究していくと少しずつ謎が解けていくが、ひとつ謎が解けるとさらにその向こうに、もうひとつ謎があることがわかり、どんどん深みにはまる」とのこと。

「その謎を解いていくときにひらめいた人たちがコラボしたり、他の作品に昇華したりして作品が広がっていったのではないか」といい、「キャロルをより身近に感じることができる展覧会なので、会場を隅々まで見てほしい」と語りました。

リアル脱出ゲームとコラボ!


また、今回同展では「リアル脱出ゲーム」との初コラボも実施。特別な謎解きキット(税込み?1,500)を別途購入すれば、展示を見るだけでなく、アリスの世界の謎解きも楽しめます。

ということで、謎解き体験しながら会場を回ってみることにします。まず、入場して専用エリアに行き、序章の謎解きを開始。少しネタバレになりますが、最初の謎として、物語でおなじみのシロウサギが登場します。アリスになった気分で、消えたシロウサギを追いかけながら、展示を楽しみます。

第1章では、『不思議の国のアリス』の初刊行版本やルイス・キャロルの直筆原稿、さらに人気挿絵画家ジョン・テニエルの作品が登場。展示室の雰囲気もステキです!

書斎で足止め…


第1章の展示を楽しんだあと、アンティーク風の書斎が現れました。ここで、次なる謎解きを開始。ある暗号を解かなければならないのですが、ちょっと難解です。椅子も用意されているので、しばらく座って頭をひねってみました。

その間、次々と謎解きコーナーに人がやってきますが、みなさん解けないで苦戦している様子……。

取材時間も限られているので、いったん謎解きは保留にして、次のコーナーへ移動します!

アリスやキャラたちがいっぱい!


第2章では、世界で活躍する7人のアーティストたちが描いたアリスの物語を楽しめます。ルイス・キャロルが創作した物語『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』には、シロウサギやチェシャネコ、ハンプティ・ダンプティなど、アリスを困らせたり助けたりする個性豊かなキャラクターたちがたくさん登場します。

絵本画家や挿絵画家たちが描いたキャラクターたちの作品は、どれも魅力的。水彩でカラフルに仕上げられた絵もステキですが、墨で描かれた作品もクールです。ぜひ、お気に入りのキャラクターを探してみてください。

そして、アリスの迷宮に迷い込むような通路を通って、最後のコーナーに移動します。

必見!アリスの靴


第3章では、アリスの世界観に没入できる作品を展示。現代アーティストを中心にした個性的な作品やインスタレーションが並んでいますが、特に目を引くのが舘鼻則孝さんの 《Heel-less Shoes Series, “Alice Blue Shoes”》。

レディー・ガガ愛用の靴を制作したことでも知られている舘鼻さんが「もし、アリスからオーダーをもらったら……」というストーリーを思い描き、この展覧会のために制作したそうです。写真は正面からのものですが、ヒールレスシューズなので、会場ではぜひ横からのスタイルも眺めてください。とってもおしゃれです!

不思議百貨店へ!


アリスの世界にどっぷりつかれる展覧会、いかがでしたか? 作品鑑賞に集中してもいいですし、謎解きして遊びながら見るのもOK。

また、現在、そごう横浜店では全館で「不思議百貨店」をテーマに「不思議・驚き・可愛い」アイテムをそろえているそうです。展覧会を見終わったあとも、不思議気分を味わえるそごう横浜店に、ぜひ足を運んでみてくださいね!

Information


会期:〜11月17日(日) 会期中無休開館時間:10:00 〜 20:00 ※入館は閉館の30分前まで※最終日は17時閉館 謎解きキット販売時間:13時〜18時(最終日は15時まで) ゲーム開催時間:13時〜20時(最終日は17時まで)会場:そごう美術館(横浜駅東口 そごう横浜店 6階)料金:大人 ?1,500/大学生 ・高校生?800/中学生以下無料一般お問い合わせ:そごう横浜店 電話045(465)2111大代表

関連記事(外部サイト)