2020年芸能界を予想! キーワードは「2.5次元」「九州出身」「伝統芸能」

令和2年目となる2020年。東京オリンピックも控え、日本はどんな年になるのか興味津々。2020年のスポーツ、芸能について、どんな質問にもタロットで詳しく答えてくれると評判の彌彌告(みみこ)さんに聞きました。

活躍しそうなアスリートやタレントは!?


来年の日本は、「前半はかなり明るいカード。オリンピックも世界的な評価が高く終われそう。特に5〜7月は景気も好調。9月になると状況は一変。平和ムードから激動の時代に突入しそう」と予測。様々な価値観がガラッと変化していきそうな一年になるとか。

気になる東京オリンピックでメダルを取れそうな競技は?「柔道は金貨のカードが出ていて、メダルを取れそうな気配です。特にウルフ・アロン選手の調子が良さそう。ラグビーや女子バドミントンも、いいところまでいくでしょう。個人ですと、BMXの内野洋平選手、スケボーの堀米雄斗選手、野球ならソフトバンクの高橋礼選手の活躍も期待できそうです」

不祥事や電撃婚などの芸能ニュースが相次いだ’19年。来年は、「2.5次元系からブレイクする俳優が。九州出身や伝統芸能からもスターが生まれそう。『天気の子』の声優を務めた森七菜さんは九州出身で、相手役の醍醐虎汰朗さんともどもいいカードが出ました。伝統芸能で注目なのは、落語家の笑福亭希光さん」。ユーチューバーは引き続き人気で、「ライブ配信アプリの『BIGO LIVE』や『17 Live』からもTVに進出するスターが飛び出す」との予言も。

みみこ 代官山の占いサロン『kotodama処 彌彌告』の人気占い師。評判のタロットは40分¥10,000〜。西洋占星術のメニューも。完全予約制。TEL:080・2030・7078 

※『anan』2019年12月25日号より。イラスト・SANDER STUDIO 取材、文・さかいもゆる

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)