笑いの絶えない和やかさ…SEVENTEENのVOCALチームインタビュー 【K-POPの沼探検】 #126

押しも押されぬK-POPアイドルのスター、SEVENTEENをanan2187号(2020年2月5日発売)で取材しました。こちらでは、本誌に書けなかったVOCALチームのインタビューを、オリジナルの画像と恒例の質問動画とともに紹介します。SEVENTEENの歌声、メロディを支えるチームの、貴重なコメントをどうぞ!

写真・矢吹健巳(W) スタイリスト・壽村太一 文・尹 秀姫

【ペンになってもいいですか!?】vol. 125

左から、スングァン、ジョンハン、ジョシュア、ウジ、ドギョム。

ドームツアーについて、VOCALチームに聞きました!


――ドームツアーはSEVENTEENが日本デビューする前から夢だと語っていましたが、夢を叶えた今の気持ちは?

ジョンハン 僕たちの夢だったドームツアーが実現するわけですが、実はまだ実感がわかないんですよ。さいたまスーパーアリーナも最大で3万人くらいが入る大きな会場でしたけど、そこよりも大きいんですよね。さいたまスーパーアリーナでは、照明が落ちた客席にCARATが掲げてくれたペンライトだけが光る様子を見て、まるで宇宙みたいだなって思ったことを今でもよく覚えています。こんなにたくさんの方が僕たちを応援してくれているということに胸がいっぱいで、光栄に感じたものですが、そのさいたまスーパーアリーナよりも大きいドームで、しかもツアーをやれるということがとても楽しみで、うれしいです。早くやりたいですね。ドームのステージに立ったらきっと、韓国でデビューした時のこと、日本でデビューした時のこと、僕たちが今まで経験してきたいろんなことを思い出すんじゃないかと思います。今までの活動や想いが積み重なって、CARAT(ファンの総称)のみなさんが僕たちを観に来てくださっていると思うので、そういうことを思い出しながら、ドームに立つことの意味を感じたいです。最近は特に、CARATへの想いや、この仕事に対する想いが、自分の中でより一層深まっているのを感じているんですよ。

ジョシュア ドームという大きなステージで僕たちのコンサートができるということが、今でも信じられません。ドームのステージに立ったらどんな気分なのか感じてみたいとずっと思っていたのですが、その夢が叶うのがとても不思議だし、ありがたく思っています。本当に、感謝しかないです! ステージに立ったらきっと、心があたたかくなって、とても感動すると思います。

ウジ 今はまだ実感がわかないですね。ドームという大きな会場を、CARATのみなさんがいっぱいにしてくれたのを見て、ようやく実感がわくんじゃないかと思います。今はまだどうなるか、想像もできないですね。今まで僕たちが単独コンサートをしてきたステージの中で一番大きな会場ですし、一体どんな気持ちになるのか、僕もすごく気になります。ドギョムとスングァンは、感激して泣くんじゃないかな(笑)。

ドギョム 今もまだ僕たちがドームに立てる日が来るだなんて信じられないです。とても光栄なことですよね。僕たちはまだ日本でデビューして長くはありませんが、たくさんのファンの方が愛してくださったおかげで、ドームというステージに立つことができると思うので、とても感謝しています。最高のステージをお見せしたいです! 以前、さいたまスーパーアリーナで公演した時もたくさんのCARATが来てくれて、会場が宇宙のように感じられました。でも、ドームはさらに大きい会場じゃないですか。なので、より広い宇宙を感じられると思うし、CARATのみなさんがペンライトを持って応援してくれる姿を見たら、すごく感動すると思います。

スングァン ドームに行ってみて初めて実感がわくんじゃないかと思うんですが、ツアーが決まったことはとても光栄に感じています。今まで大きな会場に行くたびに胸がいっぱいになる気分を味わってきたのですが、たぶんドームが一番その気持を味わえるんじゃないかと思って、楽しみです。人が多いからと言って公演に集中できないと困るので、そういうところは気をつけないとですね(笑)。

――ドームツアーのあと、これからやりたいことは何ですか?

ジョンハン 最近よくメンバーとも話すんですけど、何か目標を立ててそれを達成するというよりは、これからもずっと長くSEVENTEENとしてみんなで一緒に活動していきたい、というのが僕たちの夢であり、目標です。そのためにも、やはり健康がいちばんです!

ジョシュア 今はまだ思いつかないですね。ドームツアーをやり遂げたら、新しい夢ができるかもしれません。

ウジ デビュー当初は大きな会場でコンサートするのが夢でしたが、今では長く活動することが夢になりました。SEVENTEENとして、CARATのみんなと一緒に長く活動し続けることが僕たちの夢です。

ドギョム 僕たちSEVENTEENが長く愛され続けるようにがんばって、僕たちがいいステージをお見せできる機会がたくさんあればいいなと思います。いつもCARATのみなさんを笑顔にする、それが僕たちの責任だと思っています。CARATがずっと笑っていられるようにしたいんです。それが、僕たちが一番やりたいことです!

スングァン 今はまだドームツアーの次までは思いつかないので、まずはドームツアーを終えてから、ですね。個人的には、日本で活動している間に、日本でよく知られているテレビ番組に出演してみたいです。日本のたくさんの方に僕たちを知ってもらえる番組に出てみたいです!

――10年後、SEVENTEENはどうなっていると思いますか?

ジョンハン 10年後にもドームツアーをやっていられたらいいなと思います。そのためにも、体力作りをしなきゃですね。そして、10年後にもまたこうしてananさんにインタビューしていただいて、「10年前にジョンハンさんはこんなことを言ってましたよ」って言ってもらいたいです(笑)。

ジョシュア 10年後も、今と同じようにSEVENTEENのメンバーとして、みんなと一緒に活動していけたらいいなと思います。それ以外にはないですね。そのためにも、健康でいることが大事なので、体調管理はしっかりしたいです。

ウジ 10年後のSEVENTEENはきっと、すごくカッコよくなっていると思います。それだけ長い間、同じメンバーで活動し続け、アルバムをリリースし、カムバックをするというのは、それだけで価値のあることですよね。想像しただけでも、すごくカッコいいことだと思います。僕自身は、たぶんそんなに変わらないかな(笑)。10年前の自分を思い返すと、今の自分とそんなに大きく変わらないなって思うんですよ。やれることは増えたけど、中身の基本的な部分はそんなに変わっていないので。だからたぶん、10年後の自分も今とそんなに変わらないんじゃないかと思います。もちろん、これからの10年で学ぶことはたくさんあるだろうけど!

ドギョム その時も、今と同じようにステージに立っていられたらいいなと思います。そして10年後も、今と同じように楽しく、幸せに、歌手として活動していたいです。

スングァン 10年後もきっとSEVENTEENとして活動していると思います。体は年を取っても、心は年を取らないと思うので。きっと他のメンバーもそうだと思います。10年後の僕たちはより一層がんばって活動していると思いますし、きっと今以上にカッコよくなってると思います!

【Q&A】3つの質問に答えて!


ジョンハン ボーカルチーム 1995年10月4日生まれ、天秤座、B型。ジャケット¥95,000(サカイ☎03・418・5977) シャツ¥25,000 Tシャツ¥9,000(共にラッド ミュージシャン/ラッド ミュージシャン 原宿☎03・470・760) ベルト¥9,000(トーガ ビリリース/トーガ 原宿店☎03・419・8136) パンツはスタイリスト私物

ジョンハンQ1. スマホ、PCなしで何日過ごせると思う?

不便ではあるけれど、1週間は過ごせると思います。僕はゲームもやらないですし、自分から連絡をするタイプでもないので(笑)。ただ、スケジュール管理をスマホ任せにしているので、仕事のスケジュールだけは教えてほしいです。

Q2. SNSの返信は早くする方?

連絡が来たらすぐ返しますが、自分から連絡するタイプではないですね。

Q3. 子どもの頃の楽しみだった行事は?

――子どもの頃によく行っていたわけではないんですが、今になってわかさぎ釣りに行きたいなと最近よく思います。特にたくさん釣れたわけでもなかったし、すごく寒かったことしか覚えてないけど(笑)。

インタビューでご本人も語っているように、いろんなことへの想いが深みを増しているジョンハンさん。自分の想いを丁寧に伝えようとしてくれる様子からは、ジョンハンさんの愛情深い一面が伺えました。最近は日本語の勉強にハマっているそうで、取材の合間に日本のスタッフをつかまえて、生きた日本語学習を試みる様子もよく見かけました。言いたいフレーズだけを日本語で覚えるのではなく、その時の気持ちにぴったりな言葉を自分で選んで伝えたいから、時間はかかるかもしれないけど、一から日本語を勉強しているんだと教えてくれました。

ジョシュア ボーカルチーム 1995年12月30日生まれ、山羊座、A型。MA-1¥54,000(ラッド ミュージシャン/ラッド ミュージシャン 原宿) カーディガン¥39,000 靴¥58,000(共にトーガ ビリリース/トーガ 原宿店) シャツ¥7,000(リー/リー・ジャパン カスタマーサービス☎0120・026・101) パンツ¥22,000(ウィーウィル/ウィーウィル ギンザ☎03・264・447)

ジョシュアQ1. スマホ、PCなしで何日過ごせると思う?

僕はもともとメールやSNSをあまりやらないので、1週間は軽く耐えられます。旅行に出かけている間なら、1週間でも1か月でもナシで過ごせますよ。

Q2. SNSの返信は早くする方?

仕事の連絡や、返信が必要なことであればすぐ返します。

Q3. 子どもの頃の楽しみだった行事は?

クリスマスの日に教会に行って、みんなでおいしいものを食べるのが楽しみでした。子どもの頃に行ったことはなかったけど、コーチェラ(コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル)には行ってみたかったですね。

SEVENTEENの中でも最年長チームのジョシュアさんですが、いたずらをしかける時だけはまるで少年のよう。激辛のお菓子をさも平気そうに食べながら他のメンバーに勧めて、お菓子を食べたメンバーが「辛い!」と言うのをニコニコと眺めていました。こんないたずらも、ジョシュアさんの愛情の裏返し。それをわかっているからか、みなさんあやしいと思いつつも、つい勧められるままに激辛お菓子に手を伸ばしてしまうようでした。

ウジ ボーカルチームリーダー 1996年11月22日生まれ、蠍座、A型。ブルゾン¥58,000(イートウツ/エストネーション☎0120・503・971) シャツ¥24,000(キクス ドキュメント./HEMT PR☎03・721・0882) パンツ¥13,600(シップス 銀座店☎03・564・547) ベルト¥19,000(トーガ ビリリース/トーガ 原宿店☎03・419・8136)

ウジQ1. スマホ・PCなしで何日過ごせると思う?

僕は1日も耐えられないと思います。スマホやPCナシでは仕事ができなくて不安になりそう!

Q2. SNSの返信は早くする方?

僕は連絡が来たらすぐ返します。メールやSNSのアプリに(未読の)数字がつくのが嫌で、連絡が来たら即返信しますね。たまには返信しづらいメールもありますが、数字が残っているのがいやだから、がんばって返します(笑)。

Q3. 子どもの頃の楽しみだった行事は?

子どもの頃は野球を観に行くのが一大イベントでした。父とはよく一緒に野球観戦しに行ってましたね。僕は釜山出身なので、釜山のチームを応援していました。

一瞬たりともスマホやPCが手放せないウジさんは、自他ともに認める仕事好き。せっかく休暇をもらっても、作業室にこもって曲作りをしていることが多いんだとか。休暇中、実家に帰らず暇を持て余したメンバーが、ウジさんを訪ねて作業室に遊びに来ることも多々あるとか。同じ事務所の先輩であり、ウジさんと一緒に曲作りをしているボムジュさんとの共同作業室は、その名も“宇宙(ウジュ)工場”。この場所で、SEVENTEENの名曲の数々が生まれているのだそう。

ドギョム ボーカルチーム 1997年2月18日生まれ、水瓶座、Rh-O型。ジャケット 参考商品(ウィリーチャヴァリア/ジェットン ショールーム☎03・804・1970) シャツ¥48,000(ウィーウィル/ウィーウィル ギンザ☎03・264・447) パンツ¥26,000(エリオポール/エリオポールメンズ銀座店☎03・563・455) ループタイ¥27,000(トーガ ビリリース/トーガ原宿店)

ドギョムQ1. スマホ・PCなしで何日過ごせると思う?

スマホなしでは難しいですね。毎日持ち歩いているものなので、もしなかったら手持ち無沙汰になりそうです。でも、ないならないで、他のことができるかな? うーん、やっぱり僕は1日も耐えられないと思います(笑)。

Q2. SNSの返信は早くする方?

そうですね、せっかちなほうなので返信も早いです。

Q3. 子どもの頃の楽しみだった行事は?

僕の家の近所には、毎週金曜日になるとナイトマーケットが開かれる場所があって、子どもの頃はよくそこに遊びに行ってました。僕はホットクというお菓子が好きだったんですけど、そのナイトマーケットで売られていたのは普通のホットクと違って、ザクザクした生地だったんですよ。それが大好物でした。

気がつくといつも他のメンバーとにこやかに談笑しているドギョムさん。休暇をもらってもメンバーと離れているのがさびしくて、つい早く帰ってきてしまうと語ってくれました。「休みの間も、メンバーがどう過ごしているのか気になってしまうんですよね。きっと他のメンバーもそうだと思いますよ。休暇中は、撮った写真をメンバーのトークルームに投稿する人が増えますから。それで余計にみんなが恋しくなって、騒がしいメンバーたちに会いたくなります(笑)」

スングァン ボーカルチーム 1998年1月16日生まれ、山羊座、B型。ブルゾン¥42,000(N.ハリウッド/ミスターハリウッド☎03・414・5071) シャツ¥24,000(N.ハリウッド コンパイル/ミスターハリウッド) 中に着たシャツ¥12,700(シップス 銀座店☎03・3564・5547) パンツ¥42,000(ピーティーゼロウーノフォワード/ピーティージャパン☎03・5485・0058)

スングァンQ1. スマホ・PCなしで何日過ごせると思う?

音楽プレーヤーがあれば、2〜3日はなくても平気です。

Q2. SNSの返信は早くする方?

その時によりますね。すぐ返信する時もあれば、忙しかったり疲れていたりで少し時間を置くこともあります。

Q3. 子どもの頃の楽しみだった行事は?

済州島ではお花見が盛んなんですが、済州島にいた時はなぜだかあまり行かなかったんですよ。そのせいか、今になって行きたいと思うようになりました。

SEVENTEENのメンバーでもっとも健康・美容に興味があるスングァンさん。本誌でも語ってくれたように、ジョンハンさんにはジム通いを勧めたり、バーノンさんにボディスクラブをプレゼントする約束をしていたり、ウォヌさんにビタミン剤を持ってきたり、自分の体調管理だけでなく、メンバーをかいがいしくケアしている様子がたびたび見られました。それだけメンバーへの愛情が深いということでもあるのですが、スングァンさんのやさしさを、みんなが嬉しそうに受け取っていることにもほっこりしました。

SEVENTEEN×anan、恒例の質問動画Part1はこちら!


Information


SEVENTEENがanan2187号(2020年2月5日発売)に32P、ポスター、ステッカー付きで登場。

4月1日発売、JAPAN 2ND SINGLE「舞い落ちる花びら(Fallin’ Flower)」

関連記事(外部サイト)