乃木坂46・齋藤飛鳥、山下美月&梅澤美波との“関係の変化”を語る

映画『映像研には手を出すな!』公開記念Special! アイドルの殻を破って役に飛び込んだ乃木坂46の齋藤飛鳥さん、山下美月さん、梅澤美波さんが、新たな3人の関係性を語り合いました。

先輩後輩の壁を越えたら、最強の3人組になれた。


山下:待ちに待った劇場版が公開ですね。この春のドラマ版も深夜帯にもかかわらず「見たよ」って反響が大きくて驚きました!

梅澤:純粋に“役”として楽しんでもらえたのか「3人が別人に見えた」って言ってもらえる機会が多くてうれしかった。特に飛鳥さんは“素”と真逆の役柄で(笑)。

齋藤:クセ強めの役だけど「浅草みたいな彼女が理想」っていう男性からの反響も(笑)。さじ加減が難しかった役だけにうれしい。

山下:劇場版はCGもすごいですよね。アニメと実写のいいとこどり。ジャンル的にも青春モノであり、ロボットもの。これまでにない映画ですよ。ね、飛鳥さん?

齋藤:はい(笑)。「ほっとくと飛鳥はしゃべらんぞ」っていうのをこの2人が完全にわかってる。

山下:主演女優様なのに〜。

齋藤:やめれ(笑)。…って、いまだに3か月もかけたから映像研の3人組のままだよね(笑)。短期間の撮影なら前の先輩後輩に戻れたんだろうけど。いまや山下は私のこと先輩だと思ってないし、梅澤は私のこと赤ちゃん扱い。ま、私も2人のことは好きなんで許す!

山下:え〜先輩と思ってますよぉ。

梅澤:あはは。この関係性が楽しくて撮影終盤は「終わったら3人で話す機会も減るかも」って寂しかったけど、いまも自然と集まっちゃいますもんね。

齋藤:この関係の変化は自分の中で大きかった!

山下:変化といえば…。グループ活動でも自粛期間を経て意識とか変わってきましたね。

齋藤:ファンの人は直接会えなくて寂しいと思うけど、そのぶん媒体を通してメンバーを見ることに一生懸命になってくれてる気がする。だから私も前以上に目の前の仕事に熱がこもるっていうか。

梅澤:それ、わかります。取材を受ける時も前以上に自分なりの言葉を届けたいって考えてるし。

齋藤:(最新曲の)「Route 246」のパフォーマンスも全力だよね。小室哲哉さんの曲はいままでの曲とは全く違うけど、そのギャップや、初エクステとか、いままでにない挑戦を楽しんでる私たちの姿を受け止めてほしくて。次の目標はやっぱり…ライブかな?

山下:ですね。同世代の女の子が集まって一つのものを作り上げる時のエネルギーってすごいなって最近あらためて思うけど、ライブは一番それを感じる時。

梅澤:配信ライブとか、いまだからできる新しいことも経験して、もう一つ殻を破りたいです!

映画『映像研には手を出すな!』 アニメで“最強の世界”を目指す3人娘の奮闘を描いた人気漫画が映画化。天才ヒロイン・浅草みどりを齋藤飛鳥さん、アニメーター志望のカリスマ読者モデル・水崎ツバメを山下美月さん、敏腕プロデューサー・金森さやかを梅澤美波さんが熱演。全国にて公開中。

さいとう・あすか 1998年8月10日生まれ、東京都出身。一期生として14歳で加入。最新曲「Route 246」ではセンターを務め、今作ではヒロイン・浅草みどりを演じる。愛称あすか。

ジャケット¥9,980 ショートパンツ¥6,980(共にrienda/バロックジャパンリミテッド TEL:03・6730・9191) ロングブーツ¥30,000(ダイアナ/ダイアナ銀座本店) 左耳イヤカフ¥3,200(RUIEN http://ruien.jp) 右耳イヤカフ¥18,000(Jouete TEL:0120・10・6616) インナーはスタイリスト私物

やました・みづき 1999年7月26日生まれ、東京都出身。『CanCam』専属モデルとして活動する傍ら、ドラマやバラエティなど幅広く活躍する三期生のエース的メンバー。愛称みづき。

ロングスカート¥8,900(RANDA TEL:06・6451・1248) ショートブーツ¥23,500(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店 TEL:03・3573・4005) フープイヤリング¥6,500(ステラハリウッド TEL:03・6805・0390) トップスはスタイリスト私物 

うめざわ・みなみ 1999年1月6日生まれ、神奈川県出身。170cmの長身を生かし、モデルとしても活躍。初の写真集『夢の近く』(講談社)が発売されたばかり。愛称みなみん。

レザーパンツ¥9,000(MOUSSY/バロックジャパンリミテッド) シューズ¥7,900(RANDA) 左耳イヤカフ¥18,000(Jouete) バングル¥3,900(RUIEN) シャツ、インナー、ソックスはスタイリスト私物

※『anan』2020年10月7日号より。写真・森山将人(TRIVAL) スタイリスト・コギソマナ(io) ヘア&メイク・北原 果 取材、文・大澤千穂

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)