ももクロ・玉井詩織、芸人・永野が妄想した“最悪な出来事のオチ”に大爆笑「まさかの奇跡だ!」

ももいろクローバーZのリアルな姿を配信するテレ朝動画のオリジナル番組『ももクロChan』。

配信中の最新エピソードでは、「高城妄想倶楽部」をお届け。

「高城妄想倶楽部」とは、会長の高城れにのもとに、“各界の妄想ニスト”芸人の永野、にゃんこスター・アンゴラ村長、ももクロのスタイリストのトシ子ちゃんが集結し、各々の妄想を夜な夜なぶつけ合うという謎の秘密結社。

そんな「高城妄想倶楽部」もいよいよ最終回。前回の配信では理解不能な妄想ストーリーを披露し、配信でカットされてしまった永野がまさかの名誉挽回! 特別ゲストの“ももクロいちのリアリスト”玉井詩織も大絶賛した、永野の妄想ストーリーとは?

◆妄想ニストたちが、即興で妄想!

今回妄想ニストたちが挑んだのは、「魂の妄想ワード」。

妄想ニストたちが、妄想にありがちなシチュエーションのお題をくじ引き。主人公は自分というルールのもと、各自引いたお題に沿って即興で妄想を繰り広げるという企画だ。

「なんでも好きなものに生まれ変わる薬を手に入れた」というお題を引いたアンゴラ村長は、「薬を使って、“スカイツリーを好き勝手していい人間”に変身。頂上で片足立ちしたり、スカイツリーで輪投げをしたりしてみたい」という、一風変わった妄想ストーリーを披露。

玉井は「想像と違う、独特な世界観を感じた」とやや困惑する。

トシ子ちゃんは「空を飛べる翼が生えたら最初に行くところ」というお題にチャレンジ。

すでに羽が生えている衣装を着ているトシ子ちゃんは、空を飛べる本物の羽を身に着けたら「しおりん(玉井)に今背負っている偽物の羽を届けたい」と玉井へ謎の優しさをアピールをするも、「全然いらないんですけど」と一刀両断されてしまう。

◆玉井詩織、永野の妄想ストーリーを大絶賛

続いて永野は「なんでもない日の最悪な出来事にまさかの奇跡」というお題で、偶然街中で遭遇したももクロメンバーから厳しい仕打ちを受けるという妄想を明かす。

「前から歩いてきたしおりんにビンタをされて、“なんで?”と思っていたら、今度はあーりん(佐々木彩夏)がやってきて『最低』と言われてビンタされた。そうしたら(百田)夏菜子ちゃんに蹴られて、これはどっきりじゃないか?と思ったところに、れにちゃんがやってきて殴られた」と、“最悪な出来事”を思い描いた永野。

そして「その場に倒れこみ、パッと地面をみると、なんと四つ葉のクローバーが!」と、ももクロのグループ名に絡めた見事なオチを披露する!

これに玉井は「まさかの奇跡だ」と、大爆笑! うまくまとまった永野の妄想ストーリーを「めっちゃおもしろい!」と大絶賛すると、永野は満足げな顔を見せた。

そして高城は「3つ願いが叶う魔法のランプを手に入れたら」というお題で、妄想ストーリーを披露。

1つ目の願いは「不老不死」という高城は、「時代の流れを見てみたい」とのこと。

「移動手段のレパートリーを増やしたい」と話す高城が、2つ目の願いとしてあげたのは「壁を歩きたい」。これにはさすがの妄想ニストたちもピンときていないようで、思わず失笑してしまう。

さらに高城が3つ目の願いとして「見たものが全部食べ物に変わるという能力が欲しい」と明かすと、これまでの流れを受けて永野から「不老不死で、壁を歩けて、なんでも食べられるって…妖怪じゃん」とツッコミが! “高城ワールド”全開の妄想に、玉井も「こんなにうらやましいと思わない願いってなんなんだろう?」とこぼした。

最後に、3話にわたった「高城妄想倶楽部」を通して、玉井が最もいい妄想をした“MMP”を選出! リアリストの玉井から「人を楽しませる妄想ができていた」とべた褒めされたのは一体誰なのか?

「ももクロニュース」のコーナーでは、3月26日にメットライフドームでおこなわれたシーズン開幕戦の舞台裏に密着。松崎しげるとのパフォーマンスで会場を盛り上げるももクロの姿や、玉井詩織が投げる始球式の様子などをお届け。

そして次回の配信では、3月に運転免許証を取得したばかりの百田夏菜子がハンドルを握り、4人で都内をドライブする。

※動画の視聴は、こちらから!

※テレ朝動画『ももクロChan』
次回は2021年4月9日(金)よる6時ごろ配信開始予定 過去のアーカイブも公開中!

※テレ朝動画『川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし』
毎週月曜よる7時〜生配信!ももクロもゲストで出演も!?アーカイブも公開中

※テレ朝動画『Mus?e du ももクロ 〜アートの学びをデザインする〜』
絶賛公開中!

※『logirl』の詳細はこちら!

関連記事(外部サイト)

×