ももクロ・佐々木彩夏「ウルウルしちゃった…」2年ぶりの有観客ソロライブ開催に感無量!

ももいろクローバーZのリアルな姿を配信するテレ朝動画のオリジナル番組『ももクロChan』。

配信中の最新エピソードでは、恒例企画「定点観測」にて、6月27日に行われた佐々木彩夏のソロコンサート「AYAKA NATION 2021 in Yokohama Arena」の舞台裏に密着!

「定点観測」とは、ライブ会場のバックヤードの一角に固定カメラを据え置き、ライブの舞台裏の模様を定点観測していくというドキュメンタリー企画。

そのカメラの前で「ウルウルしちゃった…」と本音をもらしたあーりん(佐々木の愛称)。2年ぶりの開催となった「AYAKA NATION」で感じたこととは?

◆「AYAKA NATION」2年ぶりの開催!

あーりんは、2016年から毎年セルフプロデュースのソロコンサートを開催。2020年は、オンラインライブを行ったが、今回は感染拡大防止対策を徹底したうえで、約2年ぶりの有観客開催が実現した。

あーりん本人が考えた今回のコンサートのコンセプトは「美術館」!

4枚の絵画をイメージした衣装と楽曲など、あーりんがイメージした“不思議な美術館”をライブで表現。

そして、あーりんワールド全開の新曲『A-rin Kingdom』をはじめとする全20曲を高らかに歌い上げ、観客を魅了した。

◆ピンクのドレスは封印!新たな挑戦も

本番当日のリハーサル直前、「定点観測」のカメラの前にあーりんが登場!

「今からリハ、いってきます!またあとで〜!」と、2年ぶりのライブとは思えないリラックスした表情をみせる。

そして、いよいよ本番へ。淡いパープルの衣裳は、コンセプトの「美術館」にちなんで、モネの『日傘をさす女』をモチーフにしたものと説明するあーりん。

オーガンジー素材でふんわりとしたシルエットが特徴のドレスは、背中のレースアップやウエスト部分の大きなリボンがポイント。あーりんも「かわいい〜!みんな好きだよね?」と興奮気味に語り、お気に入りのよう。

また今回のライブ衣裳のこだわりも解説!

あーりんの代名詞ともいえるアイドルらしさ満点のピンクのドレスは封印し、すべて大人の雰囲気が漂う衣裳に挑戦したとのこと。

これまでのイメージを刷新したチャレンジにあーりんは「ピンクのブリブリな衣裳がないのは、ドキドキではあるけど…」と不安をのぞかせる一方で、「終わったあと、みんながどの衣裳が好きだったかなとエゴサ(エゴサーチ)するのも楽しみ!」とファンの反応に期待を募らせた、プロデューサーとしての自信も垣間見せた。

◆ファンと作り上げたライブに感無量

ライブ終了後も元気いっぱいの様子でカメラの前に現れたあーりんは、「やりきった感がすごい!」と達成感をにじませる。

さらに「無観客でも(オンラインで)みんな(ファン)が観てくれていると思うの。でもやっぱりみんなが(会場に)いてくれると安心するし、楽しいし、グッとくるわ〜!最後ウルウルしちゃったもん…」と、久しぶりにファンと作り上げたライブに感無量の様子。

感染拡大防止のため “歓声が出せなくても楽しめる”ことを意識した今回のライブでは、ボタンを押すと13パターンのあーりん本人の声が再生されるというペンライトも考案。「トークコーナーで(ファンと)掛け合いができるコールを(ペンライトに)入れればよかったなって、すごく勉強になりました!」とファン目線に立っての反省点も披露した。

最後に「1年のブランクはあったけど、AYAKA NATIONをつくれた。ライブはやるのはもちろんだけど、(プロデューサーとして)つくるのも楽しいなと、あらためて思いました!」と振り返り、「来年もよろしくお願いします!」と次回の開催に向けての熱意をのぞかせたのだった。

このほか配信では「直感クイズ!私ナニ背負ってるの?」もお届け!

以前もやった企画でそのとき手ごたえをつかんだという百田夏菜子は気合十分な様子をみせるも、いざゲームがはじまるとまさかの事態に! 進行の東京03・飯塚悟志、そしてゲストの三四郎・小宮のツッコミがさく裂した百田の“勘違い”とは?

そして次回の配信では、「直感クイズ!」で百田がまさかの直感力を発揮! メンバー一同も「すごい!」と驚いた百田の活躍は注目!

※動画の視聴は、こちらから!

※テレ朝動画『ももクロChan』
次回は2021年7月23日(金)よる6時ごろ配信開始予定 過去のアーカイブも公開中!

※テレ朝動画『川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし』
毎週月曜よる7時〜生配信!ももクロもゲストで出演も!?アーカイブも公開中

※テレ朝動画『Mus?e du ももクロ 〜アートの学びをデザインする〜』
絶賛公開中!

※『logirl』の詳細はこちら!

関連記事(外部サイト)