音楽業界の熾烈な“楽曲コンペ”。キンプリ『koi-wazurai』など実際にコンペを制した曲の誕生過程

9月12日(日)放送の『関ジャム 完全燃SHOW』では、「楽曲コンペ」を特集する。

レコード会社などが多くの作曲家から広く楽曲を公募する「楽曲コンペ」。採用された曲だけがリリースされる、まさに作曲家たちによる熾烈な楽曲オーディションだ。

そこで、今回は今注目すべきヒットメーカー3組を召喚。楽曲コンペでの制作過程を軸に、ヒットメーカーたちのさらに深い仕事術に肉薄する!

スタジオに集まってくれたのは、数々の楽曲コンペを勝ち抜いてきた作曲家たち。

三浦大知の『EXCITE』(作詞・作曲)、世界17か国で第1位を獲得したBTSの『Crystal Snow』(作詞・作曲)などを手掛けた岡嶋かな多。

King & Princeの『koi-wazurai』や、家入レオの『もし君を許せたら』など、多数の名ナンバーを作曲した栗原暁。

そして、欅坂46の『サイレントマジョリティー』などを担当した作曲家ユニット・バグベア。彼らの“新たな曲作りの手法”とは一体?

その手法を明らかにすべく、今回は『EXCITE』『koi-wazurai』『サイレントマジョリティー』を例にあげ、3組の仕事術&コンペを勝ち抜く秘密を事細かに解説。

さらに特別企画として、『関ジャム』オリジナルの楽曲コンペも開催! 楽曲のリクエスト要素をまとめた架空の「コンペシート」を渡し、岡嶋とバグベアに曲を作ってもらうことに。

関ジャニ∞や古田新太も大興奮。はたして、2組はどんな曲を生み出すのか?

※番組情報:『関ジャム 完全燃SHOW』
2021年9月12日(日)午後11:00〜午後11:55、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

関連記事(外部サイト)