ヒットチャートとは一線を画すベスト30!令和に活躍するアーティストが選んだ「最強平成ソング」

本日5月6日(金)、『関ジャム 完全燃SHOW』ゴールデン2時間SPの第4弾が放送。

「令和に活躍する若手アーティストが選ぶ最強平成ソング BEST30」が発表される。

番組では、アイナ・ジ・エンド(BiSH)、井上苑子、Aimer、Awesome City Club、神はサイコロを振らない、syudou、ちゃんみな、Vaundy、ハラミちゃん、yama、緑黄色社会ら平均年齢25.8歳、いま大活躍中の若手人気アーティスト48名に一斉アンケートを実施。

平成の30年間にリリースされた膨大なJ-POP楽曲の中から“最強平成ソング”を選出してもらった。今回はそれを集計した「最強平成ソングベスト30曲」が発表される。

◆ヒャダインが「このランキングは信用できる」と太鼓判!

今回は、関ジャニ∞も「ランクインする曲の幅が広い! 予想がつかない!!」とガチで驚いたほど意外な名曲も続々ランクイン。

瑞々しい感性で令和のミュージックシーンに新風を吹き込む若手アーティストたちが選ぶ「最強平成ソングベスト30曲」ということで、いわゆるヒットチャートの順位とは一線を画すランキング結果になった。

聴けば聴くほど音楽性の高さや味わい深さに心を奪われる曲がズラリ。J-POPの核ともいうべき名曲はもちろん、令和にも受け継がれる新たなトレンドや衝撃をもたらした曲がひしめき合う。

番組冒頭、第30位の曲が発表されると、ヒャダインも「このランキングは信用できますよ!」とうなった番組独自ランキング。BEST30の中には、King & Princeのメンバーが全員そろって聴くという名曲も!

はたして、若手アーティストたちはどんな平成ソングを選ぶのか?

※番組情報:『関ジャム 完全燃SHOW』2時間SP
2022年5月6日(金)よる8:00〜9:48、テレビ朝日系24局

※過去回は、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で配信中!

関連記事(外部サイト)