Mステ2時間SP!Mr.Children、YUKI…話題の楽曲をパフォーマンス

5月13日(金)放送の『ミュージックステーション』2時間スペシャルには、デビュー30周年を迎えたばかりのMr.Childrenが登場。

映画『キングダム2 遥かなる大地へ』のために書き下ろした主題歌で最新曲『生きろ』を含む2曲を、特設ステージから披露する。

そしてソロデビュー20周年のYUKIは、新曲『鳴り響く限り』をテレビ初披露。アニバーサリーイヤー第1弾の新曲となる同曲は、テレビアニメのオープニングテーマとしても話題だ。

YUKIは「アニメの主人公と、自分の20周年の気持ちを重ね合わせました。胸が躍る予感が身体に鳴り響く限り、歌を歌っていたいという思いを込めました」とコメントを寄せた。

◆新世代ジャニーズJr.が選ぶ先輩ジャニーズのカバーしたい名曲

新世代ジャニーズJr.の少年忍者、Lil かんさいは、先輩ジャニーズの名曲をメドレーでパフォーマンス!

事前のアンケートで「先輩ジャニーズグループのCD売上No.1ソングの中からカバーしたい曲」を調査し、その結果をもとに「歌いたい!先輩ヒットソングBEST10」ランキングを発表。

その中からKing & Princeの『シンデレラガール』、ジャニーズWESTの『ええじゃないか』、そして少年隊の『仮面舞踏会』という名曲3曲を豪華メドレーでお届けする。

少年忍者の織山尚大は「今回、少年忍者とLil かんさいのパフォーマンスをはじめてミュージックステーションで披露できることに気合いが入ってます!圧巻のパフォーマンスをぜひ、期待しててください!」とやる気たっぷり。

Lil かんさいの嶋ア斗亜も「たくさんの有名なアーティストさんと共演できるのがすごくうれしいです。僕たちも全力で頑張ります!」と意気込みを明かした。

ほかにも、aikoは最新シングル『ねがう夜』を。そしてTikTokでの楽曲総再生数2億7千万回超えという驚異の記録をもつ23歳、注目のシンガーソングライターTani YuukiがMステに初登場。

AKB48は、本田仁美がセンターを務める最新曲『元カレです』と大ヒット曲『ヘビーローテーション』を披露! IZ*ONEとしても活動していた本田がセンターを務めるのは、2014年4月の加入から8年ではじめてのこととなる。

※番組情報:『ミュージックステーション』2時間SP
2022年5月13日(金)よる8:00〜、テレビ朝日24局

【出演アーティスト】(50音順)
aiko:『ねがう夜』
AKB48:『ヘビーローテーション』『元カレです』
少年忍者・Lil かんさい/ジャニーズJr.:『ジャニーズ名曲メドレー』
Tani Yuuki:『W/X/Y』
Mr.Children:『生きろ』ほか
YUKI:『鳴り響く限り』

関連記事(外部サイト)