Yes!アキト、肩出しグラドルと両想いになり…ヒロミ&指原も大興奮「恋の始まりみたい」

5月12日(木)に「ABEMA SPECIAL2」にて放送された『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』に、ピン芸人のYes!アキトが登場した。

©AbemaTV,Inc.

今回番組で行われた合コンには、男性陣からK-1選手の小松貴哉、俳優で実業家のてんすけん、俳優の樋口拓海、そしてYes!アキトが参戦。

女性陣は、グラビアアイドルの瀬戸なみ、野田すみれ、大塚杏奈、美月千佳が登場した。

MCのヒロミと指原莉乃は、Yes!アキトの恋の行方に注目。アキトが第一印象で意中の相手である大塚と両想いとなり、その後の2ショットで積極的に「俺、パンちゃんと喋りたい!」と声をかけた際には、大胆な行動に出るアキトにMC陣が「男らしい!」とくぎ付けになる。

また、アキトが会話をリードしながら大塚とお互いの呼び方を決めたり、共通の話題で盛り上がると、思わず「すごい!こんなに気が合うと思ってなかった」とつぶやいた大塚は、その流れで「実は第一印象で選んでいたんです」と大胆に告白。アキトを驚かせる。

そして、そんな大塚の告白を受けたアキトもその後自ら「あの…第一印象で選んでたんです」と告白し大塚を驚かせると、大塚さんは「ここ固定でいいですね」「これは意識しちゃいます。もう(合コン)終わりで…」と畳みかけアキトを喜ばせた。

すると、あまりにも良い感じの雰囲気を醸し出す2人に対し、ヒロミが思わず「なんか…恋の始まりみたい(笑)」と声を上げると、これを聞いていた指原も「なんかね!なんかウズウズする…(笑)」と同調。興奮した様子を見せていた。

※番組情報:『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』
番組の模様は、「ABEMA」にて配信後1週間無料で視聴可能

関連記事(外部サイト)