あの大物女優の地方スローライフに密着!移住希望地2年連続トップ・静岡県の魅力

思わず「なんなん?」と言いたくなるクセのある人々に注目し、その驚きの人生をのぞき見するドキュメント番組『ノブナカなんなん?』

5月25日(水)放送の同番組では、ゲストに小芝風花とSHELLYを迎えて、“あの大物女優”の静岡県移住生活に迫る。

今回は、コロナ禍で注目を集めている地方への移住や二重生活にスポットを当てる。

これまでにも、佐藤藍子や小野真弓、黒谷友香ら地方を拠点に生活を送る女優を追ってきたが、今回は「移住希望地ランキング」で2年連続のトップを誇る静岡県の魅力を、移住2年の“あの大物女優”が紹介。

さっそく山奥の田んぼだらけの一本道を抜け、大物女優と待ち合わせをしている静岡県・浜松のある場所に向かうが、到着したカフェには田舎町らしからぬ長蛇の列が。

お客さんのお目当ては、定期的に行っているスムージーの販売で、接客しているのはその大物女優ご本人。お客さんから“まみらー”と呼ばれ親しまれている彼女の正体は、ベテラン女優の熊谷真実だ。

現地には熊谷の髪型や洋服を真似た、文字通り“まみらー”の女性があふれていた。

飾らない性格で静岡の主婦から人気の熊谷。そんな彼女の住居を本邦初公開!

それがなんと5SLDKの大豪邸で…。一人暮らしの熊谷には広すぎる一戸建てだが、そのオシャレさに現在千葉との二重生活を送るSHELLYも食い入るようにVTRを見つめる。

さらに今回の放送では、静岡県で知名度100パーセントという大スター・久保ちゃんが登場。

ご当地情報番組に26年間も出演し続けるタレントで、魅力は地元民から「静岡のパワースポット」と称されるほどの明るさと元気さ。

そのキャラで、静岡県で放送中のCM本数がなんと14本。SHELLYも思わず「CMの女王!」と驚く。

そんな久保ちゃんが、絶景露天風呂や80円の激安寿司など地元のおすすめスポットを紹介。見取り図の盛山晋太郎が「久保さん上手すぎるやろ…」と感心する、26年培ったロケテクニックも披露する。

過去に地方への移住計画を公言していたノブも興味津々。今大注目の静岡県の魅力とは?

※番組情報:『ノブナカなんなん?』
2022年5月25日(水)よる7:00〜よる8:00、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

※『ノブナカなんなん?』最新回は、「TVer」にて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で配信中!

関連記事(外部サイト)