“踊りたくない芸人”で千原ジュニアの後継者現る!クネクネダンスに「待ってたよ」

本日6月28日(火)の『アメトーーーーーーク! 3時間SP』では、芸人たちがダンスに挑む人気企画「踊りたくない芸人」が放送される。

今回唯一の“ジャケット組”となる大悟(千鳥)を筆頭に、おなじみのメンバー・小宮浩信(三四郎)、三島達矢(すゑひろがりず)、竹内まなぶ(カミナリ)が登場。

さらに、新メンバー・水川かたまり(空気階段)、加賀翔(かが屋)、そして“運動神経悪い”刺客・後藤輝基(フットボールアワー)も加わって、BTS、なにわ男子、TWICEなどの楽曲に挑む。

メンバーの中でも踊れるほうのジャケット組・大悟は卒業を狙うも、なにわ男子の楽曲では「この曲はジャケット脱いで踊るわ(笑)」と弱気に…。はたして、大悟の運命は?

そして、終始バタバタしながら踊る“ミスター・バタつき”小宮や、振り付けをついつい和風変換してしまう三島、動きが覚えられず大パニックのまなぶ、思うように体が動かない後藤、踊りを笑われることに若干キレ気味の水川らが衝撃のダンスを繰り広げる。

この惨状を目の当たりにした踊れるゲスト・山下健二郎(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)は、「皆さん、本来の動きより100倍難しいことをしています(笑)」と苦笑。丁寧にレクチャーするのだが…。

さらに、千原ジュニアの後継者現る!? 細身で長い手足をもつ加賀がクネクネダンスを披露したとたん、藤本敏史(FUJIWARA)は「ジュニアやん!」と絶叫。ジュニア本人も「加賀くん、ようこそ。待ってたよ」と満面の笑みを浮かべる。

そしてもちろん、踊りたくない芸人たちが全員でひとつの作品を作り上げる企画も健在。 今回はミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』に挑む。

爆笑必至の撮影の裏側も必見だ。

※番組情報:『アメトーーク!』3時間SP
2022年6月28日(火)午後7:00〜午後9:48、テレビ朝日系(一部地域を除く)

関連記事(外部サイト)