渡辺美佐子89歳、6月の公演を最後に舞台引退。叶わなかった“舞台初日の夫からの花”

8月3日(水)の『徹子の部屋』に、渡辺美佐子が登場する。

女優の渡辺は、2022年6月の公演を最後に舞台の仕事を引退した。

21歳で初舞台を踏んで68年。大きな節目を迎えた今の気持ち、今後の暮らしについて黒柳徹子に明かす。

持病もなく元気な渡辺だが、「元気がしぼまないうちに」と舞台引退を決意。

コロナ禍で公演は2年延期となったが、その間も体調管理に努めてきた。

TBSのプロデューサーだった夫を8年前に亡くし、現在は愛息との2人暮らし。

息子のために毎日バランスのよい食事を作ることが、自身の健康管理にもつながっていると話す。

その一方、夫を亡くした寂しさは今も消えない。

舞台の初日に必ず花を持って観に来てくれた夫に、舞台人生のフィナーレを観てもらうことは叶わなかった。

※番組情報:『徹子の部屋』
2022年8月3日(水)午後1:00〜午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中!

関連記事(外部サイト)