藤真利子&高田里穂、『遺留捜査』にゲスト出演!感情が交錯する緊迫シーンを熱演

上川隆也主演の人気シリーズ『遺留捜査』第7シーズン。

8月18日(木)放送の第6話では、藤真利子、高田里穂がゲスト出演。

藤は事件の鍵を握る疑惑の資産家女性、高田は不慮の死を遂げた元パティシエ役を熱演する。

第6話で糸村聡(上川隆也)たちが向き合うのは、高級有料老人ホームで働く女性スタッフ・内藤明日香(高田里穂)が殺害された事件。

死因は階段から突き落とされたことによる脳挫傷だったが、首には索状痕が残されており、転落する直前、何者かに首を絞められた痕跡も残されていた。

捜査を進めたところ、明日香はホーム入居者の磯貝早苗(藤真利子)と、実の母娘のように仲良く交流していたことが判明する。

ところが、最近2人の間にトラブルがあったことが発覚したばかりか、2年前までパティシエとして洋菓子店で働いていた明日香の過去が浮上。

彼女のパティシエ時代を探った糸村は、明日香が夢をあきらめるきっかけとなった“衝撃事件”に行き当たる。

◆藤真利子、物語に深みをもたらす“圧倒的存在感”を披露!

女優として45年のキャリアをもつ大ベテラン女優・藤真利子は、2022年『科捜研の女 season21』や『警視庁・捜査一課長season6』など話題作に相次いでゲスト出演。とくに『科捜研の女』のファッションデザイナー役では圧巻のオーラを放っていた。

今作では、プライドが高く、勝ち気な性格の資産家女性・早苗を凛とした佇まいとともに風格たっぷりに演じ、物語に深みをもたらす。

◆高田里穂、謎の死を遂げる“元パティシエ”役に

そして明日香を演じる高田里穂は、16歳のとき『仮面ライダーオーズ/OOO』(2010〜2011年)でヒロイン・泉比奈役を演じてブレーク。以降、映画やドラマ、モデル、グラビアなど多方面で活躍している。

2022年3月に公開された『仮面ライダーオーズ 10th 復活のコアメダル』では、久々にライダーの世界に降り立ちファンを歓喜させた。

今回は、パティシエとして生真面目に仕事に向き合ってきた明日香が夢を失い、その上、何者かに命を奪われるまでの苦難の数年間をストイックに熱演する。

早苗が明日香に激しく感情をぶつける場面では、高田は“受けの芝居”で静かなショックを表現。大女優・藤の気迫に臆することなく、見る者をハッとさせるような演技を披露する。

はたして明日香がパティシエを辞めるきっかけとなった事件とは。そして早苗は明日香の死に関係しているのか?

※番組情報:木曜ミステリー『遺留捜査』第6話
2022年8月18日(木)午後8:00〜8:54、テレビ朝日系24局

※『遺留捜査』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では、『遺留捜査』過去全シーズン&スペシャルドラマを配信中!

関連記事(外部サイト)