ノブコブ吉村、4300万円のスーパーカー購入!相方から涙の渾身メッセージ

ニューヨーク(嶋佐和也・屋敷裕政)がMCを務めるバラエティ番組『NEWニューヨーク』。8月17日(水)の同番組には、なにかと話題の平成ノブシコブシ・吉村崇が登場。

吉村が購入した高級スーパーカーの納車を記念し、「マクラーレン納車式」を放送する。

都内から2時間をかけ、栃木県にあるモータースポーツの聖地「モビリティリゾートもてぎ」にやってきたニューヨークと大島麻衣、そして5GAP(クボケン・トモ)。

そこに、本日の主役である吉村が購入したばかりのイギリス製の高級スポーツカー「マクラーレン720Sスパイダー」で颯爽と登場する。

すると、この車の個性のひとつである上下に開閉するドア“ガルウィング”に歓声が! 吉村は屋敷から今回のタイトル「祝・マクラーレン購入 おめでとう!納車式」と聞かされるが、「成功者と思ったんですけどね、意外な出来事がありまして…」と、オンエア時にはすでに新車を手放している可能性もあることを嘆く。

そんなマクラーレンが車ファンから愛されている理由のひとつが、100km/h到達に要する時間が3秒以内、最高時速は300km/hをゆうに超えるとされるそのスピード。

しかし、都内を走っているだけではマクラーレンの性能をフルで発揮できるはずもなく…。そこで今回、プロのカースタント・ドライバーの運転で、サーキット場を“アクセルベタ踏み”で駆けてみることに!

その様子を吉村は助手席で見守るが、まさかのアクシデントが…。いったい、吉村のマクラーレンはどうなってしまうのか?

◆相方・徳井の渾身のネタ…会場が大感動!

一同は場所を室内に移し、改めて納車式のお祝いを敢行。スペシャルゲストとして、吉村の相方である徳井健太も参戦する。

また、マクラーレン納車のお祝いメッセージでは、吉村が「俺にとってのアベンジャーズ」というトンデモないメンバーが揃うことに! いったい誰がメッセージを送ってくれたのか?

そして、23年間、解散の危機などの苦楽を共に乗り越えてきた徳井は、珍しく渾身の歌ネタを見せるが、屋敷が「グッときました」と語るほどのまさかの感動が会場を包むことになる。

※番組情報:『NEWニューヨーク』
2022年8月17日(水)よる11:45〜深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

※『NEWニューヨーク』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中!

関連記事(外部サイト)