蛯原友里「印象ががらりと変わる」と驚き!3つの時短ヘアアレンジ術

9月16日(金)深夜に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組『BeauTV ~VOCE』は、「大人に似合うフェミニンメイク、時短ヘアアレンジテク」をテーマにお届け。

「忙しい朝の時短テク!3パターンのヘアアレンジ」が紹介されました。

教えてくれたのは、ヘア&メイクアップアーティストの久保雄司さん。

女性のさり気ない可愛らしさを引き出すクボメイクがSNSで大人気。雑誌やイベントで活躍しながら、サロン経営も務めるスペシャリストです。

1つめは、簡単なのにこなれ感抜群のゆる巻きスタイル。

さっそくカールアイロンで巻いていきます。

まずは、毛先を内巻きに。

巻き終えたら、次に顔まわり。

耳から前の中間を、後ろ巻きに巻いて。

一度外して、毛先でまた巻き足します。

次に、前髪を巻いていきます。

前髪も後ろに巻いて。すべらすようにカールアイロンを動かしましょう。

前髪に外向きのカールをつけます。

「すべて巻かないで、筋でとってあげて、ポイントで巻いてあげると、ニュアンスがつくりやすいです。全部後ろに巻いてあげましょう!」(久保さん)

髪を巻き終わったら、スタイリング剤をつけていきます。

使うのは、こちら。

手に適量出したら。

「巻いたウェーブを崩すようにつけてあげると、いい感じのニュアンスになってきます!」(久保さん)

これで、1つめのこなれ感抜群のゆる巻きスタイルが完成。

2つめは、ヘアクリップを使って、簡単なのに上品なアップスタイルを。

1つめの巻き髪をベースにアレンジしていきます。

まずはスタイリング剤をつけて。

一度ヘアゴムで髪をひとつに結びます。

結んだら、結び目を少し下にスライドして。

真ん中を分けて、くるりんぱをするのですが、下から上に通す途中で止めます。

くるりんぱをやり切る前の、毛先を抜くところでストップ。

そのまま、クリップで留めましょう。

後ろはこれでおしまい。

最後にお好みで前髪を巻いたら。

あっという間に上品なアップスタイルが完成。

3パターンのヘアアレンジ、最後はタイトでクールなローポニーテールをレッスン。

こちらも、ベースの髪は巻いた状態でアレンジをします。

「まずは低めの位置で結んでください!」(久保さん)

結んだら、下の髪の毛をとって、ゴムに巻きつけます。

もう1つの細いゴムを重ねて、一緒に結びましょう。

細いゴムで結び終わったら、結び目をギュッと引き上げると、巻きつけた髪の毛にゴムが隠れます。

仕上げにスタイリング剤。

適量を手で馴染ませて、髪の表面につけていきます。

「こういったシンプルなポニーテールは質感とかニュアンスがすごく大切になってきます。今回は顔まわりを少しツヤっぽい質感にしていくことで、抜け感が出る簡単なアレンジにしていきたいと思います!」(久保さん)

これで、タイトでクールなローポニーテールの完成。

番組MCの蛯原友里さんも「わぁ、3パターンのヘアアレンジ。あっという間に印象ががらりと変わりましたね!」と驚き。

「やっぱり、ベースっていうのがすごい大事なんですね。ひと巻きしているだけで、下ろしもいけるし、結んだときの印象も変えられるし。そしてまたスタイリング剤をつけるだけで、あっという間にツヤっぽさとか、エレガントさがプラスされて、イメージが変わって。とてもよかったです。オンにもオフにも、さっそく使えそうでしたね!」と絶賛していました。

番組ではこのほか「大人に似合う!フェミニンメイク」も紹介しています。

※『BeauTV ~VOCE』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※番組情報:『BeauTV ~VOCE』
毎週金曜 深夜1:50~(※毎月最終週は休止)、テレビ朝日

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?