ぺこぱMCの“2ショット”ドキュメンタリー!元テレ東・佐久間Pも絶賛「こんないい番組だとは」

10月1日(土)放送の『2ショット ダレカとダレカのドキュメント』

この番組では、1つの物語を動かす2人のキーパーソンに密着。主人公2人が織りなす“出会い”、“深まる絆”、“約束”など、誰かと誰かの心の距離を描きながらそれぞれの想いに迫る“2ショット”ドキュメンタリーだ。

MCはぺこぱが務め、伊集院光、3時のヒロイン福田、そして元テレビ東京プロデューサー・佐久間宣行という豪華ゲスト陣がVTRを見守る。

そしてこの番組では、ぺこぱの2人が実際に現場に取材に赴き、主人公2人の情熱や想いに迫る。

◆シュウペイ、“ラジオの島”奄美大島へ

島内全域でコミュニティFMを聞くことができ、“ラジオの島”とも呼ばれる奄美大島。

シュウペイが訪れたのは、そんな島内でも人気のラジオ局「あまみエフエム」。

都会のラジオでは考えられない距離感の近さで島民たちに親しまれる様子に、ラジオの帝王・伊集院も「正直、嫉妬してる。絶対楽しいだろうなあ」と思わず漏らす。

奄美大島ではぺこぱよりも有名(?)な「あまみエフエム」の名物パーソナリティと、それを見出したあまみエフエム代表の2ショットに密着。

当初は島民たちに受け入れられなかったあまみエフエムが愛されるようになったきっかけ、そして、あまみエフエムに託された島にとって大切な役割に迫る。

さらに、あまみエフエムを訪れたシュウペイが、島のラジオ生放送に急遽出演してしまうサプライズも。

◆病と闘う野球少年とプロ野球選手…少年の夢は叶うのか?

ロッテファンの松陰寺は、本人たっての希望で「ロッテに入団した病と闘う少年・幹汰くん」を取材することに。

始球式の日に向け、練習を積む幹汰くん。松陰寺は、幹汰くんから熱い想いを聞き出していく。

そんな幹汰くんに想いを重ねるもう1人の主人公は、2022年大ブレークの千葉ロッテマリーンズ・髙部瑛斗選手。

白血病の子どもたちを支援する髙部選手には、幹汰くんと同じ病気を抱えていた弟との秘められた約束があった。

決して野球は上手くなかったという彼がプロ野球選手を目指したきっかけや、白血病の支援をはじめた理由に迫る。

そして迎えた運命の始球式の日。幹汰くんは始球式を成功させることができるのか? それを見守る髙部選手の想いとは?

ぺこぱが自ら2ショットの現場を取材して作った超濃密なドキュメンタリーに、佐久間は「こんないい番組だとは思わなかった。この番組を成功させようっていうスタッフの気概を感じた」と絶賛。

3時のヒロイン・福田は「ふらっと来てみたら思いがけずいい番組だった」と太鼓判を押す。

 

◆ぺこぱ松陰寺 コメント

1時間じゃ物足りないくらい楽しかったです! ゲストも凄く豪華で、おもしろい番組になりました! ただOPトークのテンションは間違えました(笑)!

◆ぺこぱシュウペイ コメント

松陰寺さんと僕で、別の2ショットを取材させてもらいました。僕は奄美大島のラジオ局を取材して、無くしてはいけない大事な文化とか、先人たちが残したものを知ることができました。皆さんもぜひ、いろんなことを感じてほしいです。

◆伊集院光 コメント

ぺこぱと番組をやっていて楽しいのは、ぺこぱって照れ隠しで笑いに逃げたりせずに、まじめなところはちゃんとまじめに話してくれるところ。だからこっちも照れずに、まじめに話したいことを話せるんですよね。ぺこぱと番組をやれて本当によかったです。

◆佐久間宣行 コメント

オープニングのテンションから察して「くだらないVTRも出てくるのかな」って思っていたら、VTRが良すぎて…(笑)。そういうフェイントもあるんだって(笑)。この番組を成功させようっていうスタッフの気概を感じました。

◆3時のヒロイン・福田 コメント

ふらっと来てみたら思いがけずいい番組でびっくり(笑)。日本にはこれ以外にもたくさん2ショットの物語があるんだろうなって。ぺこぱのお2人が興味をもって取材してらっしゃるのも凄いし、佐久間さんと伊集院さんのお話が聞けるのも凄く楽しかったです。

※番組情報:『2ショット ダレカとダレカのドキュメント。』
2022年10月1日(土)23:00~24:00、テレビ朝日

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?