Mステ2時間SPで「ユーミン名曲ベスト10」発表!原田知世、清塚信也によるパフォーマンスも

10月7日(金)、『ミュージックステーション』2時間スペシャルが放送。

「ヒット再燃!今もっとも聴かれている 90年代リバイバルソングTOP10」、そして「時代を超えて愛されるユーミン名曲ベスト10」という、豪華2本立てのVTR企画が番組を熱く盛り上げる。

「ヒット再燃!今もっとも聴かれている 90年代リバイバルソングTOP10」では、2022年現在、令和の若者たちがサブスクでよく聴いている90年代ソングTOP10を発表!

そのなかには、色褪せない名曲はもちろん、若者の心を掴んでいる意外な曲も。再生回数をもとにランキングを作成し、さらにその曲がなぜ流行っているのかも徹底調査する。

はたして、今もっとも聴かれている90年代リバイバルソングはどんな曲なのか?

さらに、スタジオでは、BiSHのアイナ・ジ・エンドが「いま聴かれている 90年代ソングランキング」第1位の名曲を東京スカパラダイスオーケストラのリズムセクションと一夜限りのスペシャルアレンジでカバー。いったいどの楽曲をパフォーマンスすることになるのか?

◆時代を超えて愛されるユーミンの名曲たち、そのベスト10を発表

そして「時代を超えて愛されるユーミン名曲ベスト10」では、2022年にデビュー50周年を迎え、なおも日本音楽界を牽引し続けるレジェンド・松任谷由実の名曲を紹介。時代を超えて愛されるユーミンの名曲ベスト10を発表する。

©Kunito Watanabe

スタジオでは、ピアニストの清塚信也が「視聴者が選ぶ松任谷由実の名曲」を即興メドレーで披露。「ユーミンの名曲ベスト10」の上位5曲の中からスマホ連打生投票で決まった3曲を即興メドレーでパフォーマンスする。

©大辻隆広

さらに原田知世も登場。松任谷由実が作詞、作曲を手掛けた名曲『時をかける少女』をスタジオで披露する。

「松任谷由実さんの楽曲は、姉の影響で小さな頃からずっと聴いていました。松任谷さんに書いていただけると聞いて、家族一同でとても興奮したのを覚えています」と本人が振り返る不朽の名曲に注目だ。

※番組情報:『ミュージックステーション』2時間スペシャル
2022年10月7日(金)よる8:00~、テレビ朝日24局

【出演アーティスト】(50音順)
aiko:『果てしない二人』
アイナ・ジ・エンド × 東京スカパラダイスオーケストラ リズムセクション:『いま聴かれている 90年代ソングランキング第1位の名曲』
adieu:『ワイン』
清塚信也:『視聴者が選ぶ“松任谷由実の名曲 即興メドレー”』
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE:『ツナゲキズナ』
中山優馬:『Squall』
原田知世:『時をかける少女』
milet:『Final Call』
yama:『色彩』

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?