別所哲也「夢がありますね」と感激!世界一になった“新富士山”の全貌

本日11月12日(土)、妄想バラエティ『妄想サミット』が放送される。

「妄想を本気で実現させるにはどうするか?」という疑問にその道のプロたちが本気で議論する同番組。

第2弾を迎えた今回も、番組の進行は麒麟・川島明が担当。

ゲストに迎えた別所哲也、小瀧望(ジャニーズWEST)、新内眞衣(元乃木坂46)、柴田英嗣(アンタッチャブル)の妄想を実現するのにはどうすればいいのか? プロが集まり、徹底的に議論を重ねる。

◆建築業界のプロが「富士山を世界一の山にする」ために本気で議論

静岡出身の別所の妄想は「富士山を世界一の山にしたい」。

前回「日本~ハワイを結ぶ高速道路を作る」に挑戦した建築界のプロに今回も依頼。総勢93人のプロが集結し、シミュレーションがスタートする。

最初の会議では「ダンプが足りない」「自重で崩れてしまう」「工期が3600年!?」と致命的な問題点が次々と明らかに。

しかし、ここからがプロの工夫の見せどころ。経験と知恵に基づいたさまざまなアイデアで次々と問題を解決していき、だんだんと「新富士山計画」が現実味を帯びていく。

そうしてプロたちが約1か月間会議した末、ついに新富士山計画が完成!

別所も「夢がありますね!」と感激。世界一になった新富士山の全貌とは?

◆「世界最高のおいしいピザ」を実現するため“ピザの鬼”たちが集結

そして、「世界最高のおいしいピザが食べたい!」という新内の妄想を検証するべく集まったのは、名誉あるピザのコンクールで受賞歴のある3人の「ピザの鬼」たち。

世界最高のピザを実現すべく、己の意見をぶつけ合うピザの鬼たちの真剣さに「マジの世界サミットやん」(川島)とスタジオも引き込まれる。

話し合いを経て出来上がったのは「世界最高のファンタジーピザ」。その出来栄えに「豪華すぎ!」(柴田)「贅沢すぎ!」(新内)とスタジオも大満足だ。

さらに、シミュレーションするのは「東京スカイツリーからウォータースライダーで滑り降りたい」という小瀧の妄想。

そんな妄想に対し、多くのウォータースライダーを作ってきたプロフェッショナルら7人が大まじめに会議開始!

周辺住民への配慮や電波塔としての役割などとの兼ね合いの結果、ある秘密兵器を召喚。さらに妄想は広がり、計画はどんどん壮大に!

こうしてCGで再現された夢のウォータースライダーに川島も「これよ!これこれ!」と大興奮。「技術とアイデアの応酬がすごい!」と小瀧も大満足のこの壮大なプロジェクトにかかる費用とは?

※番組情報:『妄想サミット』
2022年11月12日(土)午後1:30~2:30、テレビ朝日(関東ローカル)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?