カルーセル麻紀:80歳目前、脳梗塞を機に生活が激変!「3回プロポーズされた」と告白も

11月21日(月)の『徹子の部屋』に、カルーセル麻紀が登場する。

11月26日に80歳を迎えるカルーセル。脳梗塞で入院したのを機に髪を切り、染めるのもやめて素敵なグレイヘアに。

2020年4月、コーヒーを飲もうとしたら口からこぼれ、看護師をしている姪に話したら「救急車を呼んで!それ脳梗塞!」と言われたそう。

早期発見のおかげで後遺症もなく、それから2年半。80歳目前の現在、生活態度が激変した…?

病気の前はまったく運動をしなかったが、今は家の中を毎日2キロ歩き、庭の草むしりで足腰を丈夫に。そんな日常をVTRで披露する。

目標は100歳まで生きることというカルーセルの最近の悩みは、トイレが近くなったことと物忘れなのだが…。「老化」を受け入れ明るく生活しているという。

2004年に戸籍上も女性になり、なんと3回プロポーズされた過去があると告白も。

今回は「生まれ変わっても、またカルーセル麻紀に…」と笑う楽しいトークが展開する。

※番組情報:『徹子の部屋』
2022年11月21日(月)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?