弘中綾香アナによる「咀嚼」ASMR動画が公開!気持ちいい音と映像のため強いこだわり

秋元康氏が明日のスター・ディレクターを育成すべく企画監修を担当する番組『EXD44』。3月17日(日)に放送された同番組では、テレビ朝日・弘中綾香アナウンサーがネットで話題の「ASMR」動画作りにチャレンジした。

©テレビ朝日

ASMR(エイ・エス・エム・アール)とは、「Autonomous Sensory Meridian Response」の略で、音を聞いて気持ちいいと感じる現象のこと。

現在、世界中のネットでこの“ASMR”動画が大人気となっており、弘中アナもそれにハマっているひとりなのだとか。

今回の放送では、同期のディレクターのもとに自ら企画を持ち込み、究極のASMR動画作りにチャレンジした。

そして番組放送後、YouTubeの番組公式チャンネルでは、放送では未公開だった部分も含めたASMR動画が公開されている。

ハプニングも含めて楽しませようとしたり、“咀嚼”する食べ物の温度にまで気を配ったりと、音だけでなく視覚においても優れた動画を作ろうとこだわる弘中アナ。

気持ちいい音だけでなく、そんな姿や表情も(くれぐれもイヤホン・ヘッドホンをつけて)楽しんでみては?

関連記事(外部サイト)