まさかの大物司会者も?若手Dが「一緒にテレビ界をのし上がっていく」タレント発掘

秋元康氏が明日のスター・ディレクターを育成すべく企画監修を担当する番組『EXD44』

©テレビ朝日

3月24日(日)放送の同番組では、テレビ朝日・ルベル瑠佳ディレクターが、テレビ界で一緒にのし上がっていくタレントを決めるオーディション「ルベル-1」グランプリを開催する。

◆優勝者は特番出場権をGET「ルベル-1グランプリ」

入社6年、今夜のEXDの担当・ルベル瑠佳ディレクターは、まだ若手のなかの一人だが「いつか人気番組の演出家になりたい!」と新たな企画を練る毎日。

そんなルベルDの悩みは、“一緒にのし上がっていくタレントがいない”こと。演出家が心に決めた出演者とともに成長していくのはテレビ界の王道パターン。

そこで、今回はルベルDとともに戦っていく芸能人を決めるオーディション「ルベル-1(L-1)グランプリ」を開催。優勝者にはいつの日かルベルDが担当する特番の出演権がプレゼントされる。

©テレビ朝日

早速、ルベルDが一緒に仕事をしたいと夢見る芸能人をリストアップし、次々とオファー。しかし、スケジュールや「やるかどうか決まってもいない特番には出られない」「そもそもルベルって誰?」などといった理由で、軒並みNGをもらってしまう。

そんななか、なんと日本を代表する大物司会者がとりあえず話を聞いてくれることに! 果たして、オーディションに参加してくれるのか?

オーディションでは、「トーク力」や「プレゼン力」など、ルベルDが芸能人に必要だと思う能力を総合的に審査。果たして、優勝して特番出場権を獲得するのは誰? 今後のテレビ界の未来を担う演出家とタレントが今夜決定する?

※番組情報:『EXD44』
2019年3月24日(日)深夜1:12〜1:42、テレビ朝日系(※一部地域を除く)

関連記事(外部サイト)