吉幾三、人情味あふれる旅で男泣き!エチオピアのバスで拍手喝采も

吉幾三、エチオピアへ日本人探し 『世界の村で発見!こんなところに日本人』初登場

記事まとめ

  • 『世界の村で発見!こんなところに日本人』3時間スペシャルが3月26日に放送される
  • 吉幾三が初登場し、アフリカ大陸のエチオピアへ日本人探しの旅に出る
  • 番組MCの千原ジュニアと吉が食事したことが、今回旅人として出演するきっかけに

吉幾三、人情味あふれる旅で男泣き!エチオピアのバスで拍手喝采も

世界各国の“極地”で暮らす日本人を訪ねる番組『世界の村で発見!こんなところに日本人』(ABC・テレビ朝日系)。

3月26日(火)に放送される3時間スペシャルに、テレビ出演はおよそ1年ぶりとなる吉幾三が旅人として初登場。アフリカ大陸のエチオピアへ日本人探しの旅に出る。

©ABCテレビ

実は、番組MCの千原ジュニアと吉が食事したことが、今回旅人として出演するきっかけだったという。

「『エチオピアには、どうしても行きたいんだ!』と熱烈におっしゃるので、スタッフに掛け合ったところ行っていただけることになったんです!」とジュニアは鼻高々でVTRを紹介。

ところが、VTRが始まりアジスアベバにあるボレ国際空港に降り立った吉は、「ジュニアよ。お前がベラベラ勝手に喋りまくるからエチオピアまで来ることになってしまったやないか!」となぜだかお怒りの様子。

どうやら吉は「食事しながら“エチオピアの昔の日本大使の方を知っている”と話しただけや!」と、語っただけということらしく、食事の席で吉とジュニアの間で“ボタンの掛け違い”があったようだ。

しかし、日本人探しにいくことになった経緯に不満はあるものの、エチオピアでの吉の日本人探しは“旅は道連れ世は情け”を地で行く人情味溢れるものになる。

©ABCテレビ

7時間以上ものバス移動では地元の乗客たちと話に花が咲き、名曲『酒よ』のワンフレーズを歌い、さらには日本語とエチオピア語を交えて作詞したオリジナルソングも披露。

乗客たちから拍手喝采を受けた吉は、「知らない国に来て、こうして曲を聴いてもらってね…こうして伝わったというのは本当にありがたいねぇ」と嬉しさのあまり大感激する一幕も!

スタジオでは、ゲストの荻野目洋子が「吉さんのお人柄が素敵で。若い人とも打ち解けて交流されていてとても楽しそうです」と話せば、高橋みなみも「旅の素晴らしさが感じられました!」と感心する。

©ABCテレビ

また、イルガアレムで出会った30歳の日本人女性に対して吉は「日本のカレーライスを食べてもらいたくて」と持参した食材で得意のカレーを調理。

時に親心をのぞかせながら話を聞きつつ、別れ際には「最初から最後まで彼女の父親になったようでした。父として不安は尽きないけれど、娘が好きなことをすることは応援してあげたいねぇ」と応援と心配がないまぜになり男泣き。情にもろい吉が泣きまくる姿も感動的だ。

※番組情報:『世界の村で発見!こんなところに日本人』3時間スペシャル
2019年3月26日(火)午後7:00〜午後9:48、ABCテレビ・テレビ朝日系全国ネット

関連記事(外部サイト)