天海祐希、20年ぶりの原宿で絶叫!マツコと印象に残っている“ある女優”を語る

マツコ・デラックス番組『夜の巷を徘徊する』に天海祐希 印象に残った女優をトーク

記事まとめ

  • マツコ・デラックスが夜の街に出没し、その地を徘徊する番組『夜の巷を徘徊する』
  • 同番組に天海祐希が初登場し、「20年ほど足を踏み入れていない」との原宿へ
  • 2人はお互いがこれまで共演したなかでも、特に印象に残っている女優の話で盛り上がる

天海祐希、20年ぶりの原宿で絶叫!マツコと印象に残っている“ある女優”を語る

マツコ・デラックスが夜の街に出没し、あてもなく気の向くままにその地を徘徊する番組『夜の巷を徘徊する』

同番組に、天海祐希が初登場。その模様が4月4日(木)と11日(木)の2週にわたって放送される。

©テレビ朝日

◆天海祐希、20年ぶりの原宿

4月11日(木)スタートのドラマ『緊急取調室』に出演する天海とはプライベートでも親交が深いマツコ。今回はそんな天海が「20年ほど足を踏み入れていない」という原宿を徘徊する。

平日・休日にかかわらず多くの人でごった返す原宿で、天海とマツコがどんな店や人と出会うのか…。

原宿のメインストリート・竹下通りの混雑具合を車から覗き見してみた2人は、そのあまりの人の多さに「えー!すごいね」「縁日みたい!」と絶叫。さすがに竹下通りを歩くのは諦め、裏通りにある人気スイーツ店を訪れる。

パンケーキ、ポップコーンなどさまざまある人気店の中から2人がまず選んだのは、トーストの間に七色のチーズが挟まれたレインボーチーズサンド。店員さんに食べ方を指南されながらトーストを堪能する天海の姿は必見だ。

©テレビ朝日

さらに、マツコは不思議な容器に入ったこれまた不思議なドリンクも注文。あまりのカラフルさに2人で驚きながらも、「絶対自分では来ないから楽しいね!」と笑顔を見せていた。

◆天海祐希&マツコがプライベートトークを展開

その後、天海とマツコは一時期3時間待ちの大行列も当たり前だった人気のパンケーキ店へ。テラス席に座りパンケーキを食べながら2人の出会いを回顧、プライベートでのやりとりなどを明かす。

ドラマのみならず、舞台・映画と幅広い分野で活躍を見せている天海に「今、この人はものすごくいい仕事の仕方をしているのよね」とマツコ。お互いがこれまでに共演したなかでも、特に印象に残っている“ある女優”についての話で盛り上がる。

©テレビ朝日

◆マツコ・デラックス コメント

「あれくらいの距離感で話せる相手って芸能界で5人いるか、いないか…。天海さんはそのうちのひとりであることは間違いないわね。でも好みも含めて、似ている部分が多いような気もします。

今日は普段入れないようなところにも行けたので楽しかった。カメラがあったり、ああやって仲がいい人が一緒にいたりしないと絶対行けないもん(笑)。最後に行った雑貨店での天海さんの行動に、彼女のすべてが凝縮されていたような気がします(笑)。彼女は本当に『いらないものはいらない』っていう意思がはっきりしているのよ。

次はゆっくりどこか行きたいわ。朝行って日帰りで帰ってこられるような温泉とかで、いい景色を見ながら2人でゆっくり、のんびりしたいなと思います」

※番組情報:『夜の巷を徘徊する』
2019年4月4日(木)、11日(木)深夜0:20〜0:50(※2週にわたりOA)
テレビ朝日系(※一部地域を除く)

関連記事(外部サイト)