妻も夫も“足フェチ”という運命的夫婦!家では、互いに相手の足を頬でスリスリ

桂文枝と山瀬まみのふたりが、新婚さんの楽しい話を聞くトークバラエティー『新婚さんいらっしゃい!』。

4月14日(日)の同番組には、兵庫県の“足フェチ”夫婦が登場する。

©ABCテレビ

妻の職場の先輩の紹介で知り合ったというこの夫婦。

彼女が気になったのは、夫の足だった。実は「足首から下の足フェチ」な妻は、初対面で「顔と手を見るだけで足の形が分かる」という経験値から、「たぶんエエ足もっとるやろな」と直感。

その後、彼に「何かフェチある?」と聞けば……足首から下が異様に好きなことが判明!

互いに足フェチと分かるや、夫は足首から下を見せてくれるよう頼むも、彼女は見せてくれない。すると彼は「カラオケで80点以上出したら見せて」と提案し、なんと82点を獲得。

妻がついにじわじわとストッキングを脱げば、そこには100点の足が!

交際が始まると、デートではいつも2人で他人の足を観察していた。そこで文枝が自慢の足を評価してもらうのだが…。

結婚後、妻は「朝の出来立ての足を嗅ぐ」という夢が実現。夜に足を洗い、朝に眠りから覚めた足はふっくらしているそうで、まだ寝ている夫の足をこそっと嗅ぐのだとか。

かたや夫も、「夢が叶った」と喜ぶ。それは“足もしもし”。互いに相手の足の裏を頬に当て「もしもし」と言いながらスリスリするのだという。そこで2人に再現してもらうと…。

※番組情報:『新婚さんいらっしゃい!』
2019年4月14日(日)午後0:55〜午後1:25、ABC系列24局+MRT+RKC

関連記事(外部サイト)