内藤剛志、沢口靖子が可愛らしくてつい冗談を…。30年前の初共演を語る

4月17日(水)に放送される『徹子の部屋』に、人気シリーズ『科捜研の女』から、研究員・マリコ役の沢口靖子と土門刑事役の内藤剛志が登場する。

©テレビ朝日

ファンからは「どもマリ」と呼ばれ親しまれている名コンビだが、2人の親しい関係はドラマの中だけではない。互いに共演が最も多く、かつ共に大阪出身という共通点もある。

30年前の初共演では、あまりに可愛らしい沢口をついからかいたくなったという内藤。関西人らしい冗談を放ったところ、沢口からはまさかの反応が…。

また、普段は意外にも笑い上戸という沢口だが、その笑いのツボが未だに謎だと内藤は話す。

©テレビ朝日

2人は長い付き合いだからこそ知る互いの素顔を語るほか、シリーズ20周年を迎えた人気ドラマの舞台裏も明かす。

※番組情報:『徹子の部屋』
2019年4月17日(水)正午〜午後0:30、テレビ朝日系24局

関連記事(外部サイト)