高嶋ちさ子、麻酔した後に絶叫!内視鏡検査中に「ヤメろー!ふざけるな!」

華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にする石原良純・長嶋一茂・高嶋ちさ子が集結し、いま世間をザワつかせている社会現象についてトークを繰り広げる番組『ザワつく!金曜日』

4月26日(金)の放送では「激売れ調味料」や「最新医療」についてトークを繰り広げた。

©テレビ朝日

番組の前半では、海のない山奥で作られる絶品「山塩」、3時間で200kgが完売する「山盛り金山寺みそ」、日本料理の職人が技を駆使して作る「ポン酢」、さらには東京のマダムがザワつく和製スーパーフード「秘伝豆」などを紹介。

©テレビ朝日

スタジオではそれらを使った料理を試食。ちさ子は「永久に食べられる」と箸を動かし続け、良純&一茂も世間をザワつかせる話題の食品たちを大絶賛した。

◆ちさ子、驚きの胃カメラ体験談!

昨年、内視鏡検査をしたちさ子は、無事に検査を終えたと思ったら医師や看護師から「大丈夫でしたか…?」と心配されたという。なんと担当した医師曰く、胃カメラを体内に入れようとした際、ちさ子は「ヤメろー!ふざけるな!」と麻酔で意識が無いなか絶叫していたそう

©テレビ朝日

ちさ子本人は麻酔を打たれていたため、そのときのことを覚えていないというが、医師からは「今度は、もう少し麻酔の量を多くしないといけないですね」と告げられたという。このエピソードを聞いた進行役のサバンナ・高橋茂雄が「きっとカルテに『次は完全に眠らせろ』って書かれたんでしょうね」と語ると、スタジオには笑いが起こった。

そして、そんな高橋も衝撃の内視鏡検査を経験しているという。

高橋は、過去にテレビ番組の企画で胃カメラを体験。その際、意識を残した状態で胃カメラを飲む必要があったため、喉の麻酔を使わずに実施。高橋はそのときの苦痛を「口からダックスフントを入れられているよう」と表現。しかも、つらい思いをして挑んだにもかかわらず、そのシーンは全てカットされたそうで、この高橋の悲劇的な内視鏡体験談にさすがのザワつくトリオも「かわいそう…」と同情していた

※番組情報:『ザワつく!金曜日』
2019年5月10日(金)よる8:57〜、テレビ朝日系24局

関連記事(外部サイト)