意外な20歳差の友人・泉ピン子&坂本冬美。周囲が2人を「そっくり」という理由は?

5月6日(月)に放送される『徹子の部屋』に、ちょっと意外なお友達、泉ピン子と坂本冬美が登場する。

©テレビ朝日

昭和22年生まれのピン子と昭和42年生まれの坂本。ちょうど20歳違いの2人は年齢も仕事も雰囲気も全く違うが、周囲の人は2人のことを「そっくり!」と言うそう。

“せっかち”で“きっちり”で“気配り”があって“神経質”。そんな“せっかち”な2人が昨年舞台で共演したとき、どんどん入り時間が早くなってしまったという。その理由は?

©テレビ朝日

2人が仲良くなったきっかけは、歌手で浪曲師の二葉百合子。ピン子は父が浪曲師だったため、赤ちゃんの頃から二葉と知り合い。そして坂本にとっては、30代の頃、歌手を休業していたときに出会ったことで、復帰を決意することが出来た恩人だ。

二葉を通じてすっかり意気投合した2人。ピン子の夫に会ったことがある坂本は、「素敵な人」というが、ピン子と4歳下の夫との面白い関係は?

一方、独身の坂本。そんな彼女にピン子が勧めたのが「犬」だった!?

※番組情報:『徹子の部屋』
2019年5月6日(月)正午〜午後0:30、テレビ朝日系24局

関連記事(外部サイト)