『東京独身男子』で嵐のような一夜!約束した“28歳のナース”の正体とは?

「東京独身男子」4話 太郎(高橋一生)は、かずな(仲里依紗)との交際を保留に

記事まとめ

  • AK男子(あえて結婚しない男子)が主役の土曜ナイトドラマ「東京独身男子」(テレビ朝日)
  • かずな(仲里依紗)に交際を申し込んだ太郎(高橋一生)は、条件に戸惑い答えを保留に
  • 4話は11日(土)放送で、他出演は斎藤工、滝藤賢一、小野武彦、宮本茉由、桜井ユキら

『東京独身男子』で嵐のような一夜!約束した“28歳のナース”の正体とは?

没頭できる仕事と趣味を持ち、家事能力も高く、友達と充実した日々を過ごすAK男子(あえて結婚しない男子)たちにスポットを当てた土曜ナイトドラマ『東京独身男子』

高橋一生斎藤工滝藤賢一の3人が、今までにない恋愛・結婚観でアラフォー独身男性の本音を体現していく本作の第4話が、5月11日(土)に放送される。

©テレビ朝日

太郎(高橋一生)はかずな(仲里依紗)に付き合ってほしいと告白したが、「結婚を前提に」という条件を突き付けられ、答えを保留にしてしまう。

三好(斎藤工)・岩倉(滝藤賢一)と話し合い、3人は視野を広げるためナイトライフへ繰り出すことに。太郎もマッチングアプリで女性と会う約束を取り付けるが、現れたのはなんと…。

◆第4話あらすじ

かずな(仲里依紗)につきあってほしいと告白した太郎(高橋一生)だったが、逆に「結婚を前提に」という一足飛びの条件を突き付けられて戸惑い、答えを保留に。

まさかの「交際0日婚!?」へと追い込まれた太郎は、三好(斎藤工)と岩倉(滝藤賢一)を交えた話し合いの末、いったん立ち止まることを考え始める。

©テレビ朝日

そんな中、岩倉の父・和雄(小野武彦)がイチオシのマッチングアプリで出会いを求めることになったAK男子たち。

ノリノリの三好と岩倉に対して太郎だけは消極的。レイカ(宮本茉由)の後押しで、28歳のナースと会う約束を取り付けるのだが、太郎の前に現れたのはなんと…!?

©テレビ朝日

さらに、表面化していた三好と岩倉の透子(桜井ユキ)を巡る三角関係にも、新たな女性の登場により事態はより複雑に! そして太郎にも別の女の陰が忍び寄り…。3人のAK男子に、目まぐるしい嵐のような一夜が訪れる!

太郎を巻き込む嵐とはいったい…、かずなの想いは果たして叶うのか…!?

※番組情報:土曜ナイトドラマ?『東京独身男子』第4話
2019年5月11日(土)午後11:15〜深夜0:05、テレビ朝日系24局

関連記事(外部サイト)