美空ひばりさんの家政婦3人、現在も“ひばり御殿”で生活。没後30年で語る真実

美空ひばりさんの長男・加藤和也氏と家政婦3人がテレビ朝日系『徹子の部屋』に出演

記事まとめ

  • 14日(火)の『徹子の部屋』に、美空ひばりさんの長男の加藤和也氏らが出演する
  • ひばりさんに長年仕えた家政婦、関口範子さん・齋藤千恵子さん・辻村あさ子さんも登場
  • 現在でも家政婦の3人は“ひばり御殿”で生活し、家を守り続けているという

美空ひばりさんの家政婦3人、現在も“ひばり御殿”で生活。没後30年で語る真実

美空ひばりさんが亡くなって今年でちょうど30年。

5月14日(火)の徹子の部屋には長男の加藤和也とともに、ひばりさんに長年仕えた家政婦、関口範子さん・齋藤千恵子さん・辻村あさ子さんが登場する。

©テレビ朝日

現在でも家政婦の3人は“ひばり御殿”で生活し、家を守り続けている。

一つ屋根の下で暮らした彼女たちに、新婚当時の様子、母親としての側面、伝説の復活コンサート、そして最期の様子など、内輪でしか知ることの出来ない真実を聞く。

©テレビ朝日

貴重な遺品の数々には、ひばりさんの人柄が滲む。

※番組情報:『徹子の部屋』
2019年5月14日(火)正午〜午後0:30、テレビ朝日系24局

関連記事(外部サイト)