『しくじり先生』アルコ&ピースが“怒られちゃった伝説ネタ”を大改造

過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが、自らのしくじった経験をさらけ出し人生の教訓を伝授してくれる、反面教師バラエティー『しくじり先生 俺みたいになるな!!』

6月17日(月)の同番組では、『AbemaTV』で反響を獲得した新企画「お笑い研究部〜怒られるを考える」が放送される。

◆アルピー&マヂカルラブリー、怒られちゃったネタを改善!?

©テレビ朝日

この「お笑い研究部」は、“笑わそうとして怒られてしまったしくじりネタ”を芸人たちに披露してもらい、どうすれば怒られなかったのかをみんなで考えるというもの。

みんなでアイデアを出し合いブラッシュアップしたネタは、ネットで動画を公開。そして、最もよくなった=“脱・しくじりネタ”を視聴者に決めてもらうという企画だ。

今回は、アルコ&ピースとマヂカルラブリーのネタを大改造。

©テレビ朝日

アルコ&ピースは『キングオブコント』の生放送中に苦情が殺到して怒られちゃったという、“ある意味”伝説のネタを披露する

このしくじりネタを怒られないネタにするつもりだったが、超テキトーな改善案が提案され、ついに平子祐希は激怒…!?

さらに2017年『M-1グランプリ』ファイナリストのマヂカルラブリーは、そのM-1グランプリでとある審査員の方を怒らせちゃったネタを披露する

©テレビ朝日

いったいそれはどんなネタだったのか? そして、どうすれば怒られないネタになるのか? “脱しくじり”を目指し、大改造が行われる。

◆Abemaビデオでは「お笑い研究部」第2弾も

©テレビ朝日

そして、地上波放送直後の深夜0:50からお送りする「Abemaビデオ」では、「お笑い研究部」第2弾の「賞レースで落ちた理由を考える」をお届け。

これは、賞レースで落ちてしまったことが納得できない芸人に“しくじりネタ”を披露してもらい、どうすればもっと上に行けたのか、足りなかったポイントを考えてブラッシュアップしていく企画。

今回は、とにかく明るい安村が“自分では最高傑作ができたと思っていたのに今年のR-1で3回戦で落とされちゃったネタ”を披露。何が足りなかったのかをみんなで考えていく。

さらに、過去の神回を振り返る「しくじりクラシック」もオンエア。哀愁漂う自虐ネタでブレークした芸人・ヒロシが、“極度の人見知りなのに芸能界に入っちゃった先生”として授業した衝撃回を送る。

※番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!』
毎週月曜日 深夜0:20〜深夜0:50、テレビ朝日

※AbemaTVの完全版は、毎週月曜深夜0:50から「Abemaビデオ」

関連記事(外部サイト)