120年の歴史を持つ「英国発音楽祭」が日本初上陸。その魅力とは?

コンサート、映画、舞台など、あらゆるエンターテインメントをジャンル問わず紹介する番組『japanぐる〜ヴ』(BS朝日、毎週土曜深夜1時〜2時)。

6月22日の放送では、今秋に東京と大阪で開催される『大和証券グループ presents BBC Proms JAPAN 2019』を特集。同イベントに出演する、ジャズ作曲家の挾間美帆とチェロ奏者の宮田大の対談、ロシアNo.1バイオリニストのワディム・レーピンのインタビューが放送された。

◆チェリスト宮田大が語るCDとホール演奏の違い

©BS朝日

『BBC Proms』は、毎年夏にロンドンのロイヤル・アルバート・ホールを初めとしたイギリス国内の会場で開催され、120年の歴史を持つ音楽フェスティバル。

クラシック音楽を中心に、ジャズ、映画音楽、ワールドミュージックなどの様々な音楽が、世界中のアーティストやミュージシャン、指揮者、オーケストラによって演奏される。これまでに、小澤征爾、辻井伸行、上原ひろみなど、日本人音楽家も多数出演している。その『BBC Proms』が、今秋日本に初上陸する。

同イベントに出演するジャズ作曲家=挾間美帆とチェリスト=宮田大のスペシャル対談では、それぞれの音楽観や『BBC Proms』の見どころなどが語られた

2歳の終わりからバイオリンを始め、3歳からチェロに転向したという宮田は、11月3日の「Prom5/Next-Generations, representive of Japanese Soloists(日本を代表する次世代のソリスト達)」に出演。BBCスコティッシュ交響楽団(管弦楽)、トーマス・ダウスゴー(指揮)と共演し、「エルガー:チェロ協奏曲」を演奏する。ソリストとしてオーケストラに加わって演奏する際には、自分の音を伝えるパワーを意識すると話した。

「CDではレコーディング技術によって、チェロが間近に聴こえるように調整されていますが、ホール会場で生演奏する場合は、オーケストラの中にチェロが埋もれてしまうことがあります。そうならないように、指揮者やオーケストラの方とディスカッションしてバランスをとっていきます。“小さく弾いてほしい”とお願いをするのは簡単ですが、そうすると全体の音が小さくなってしまうときがあって。“パワーを保ちながら小さく鳴っていてほしい”など、言葉で説明しづらい時は、実際に弾いてみせて対話していきます」

数多くのオーケストラと共演、ピアニストとのデュオリサイタルなど、さまざまな形態でコンサート活動を行っている宮田ならではの話を聞くことができた。

◆必然と偶然が混在する、挾間美帆が生み出すジャズ

©BS朝日

ジャズ作曲家の挾間美帆は、父親の好きだったビートルズをきっかけに音楽教室に通うようになり、さまざまな音楽に触れて現在に至っていると話す。『BBC Proms』には、ジャズでありながらオーケストラのような弦楽器を交えた編成の“m_unit”を率いて出演する。

「作曲や演奏はオーケストラと同じですが、私の場合は、そこに即興演奏する楽器やセクションがあります。つまり譜面に書かれている“必然性”と即興演奏する“偶然性”が混在しているのが、私が作曲する音楽の特徴です。もともとクラシックの音大に通っていたので、オーケストラがひとつの方向を向いて、そこで大きなうねりが生まれる瞬間には大きな喜びを感じます。ジャズも即興演奏を通した会話によって、同じベクトルに向かっていく。どちらも同じ方に向かって演奏が進むのですが、エネルギー源が違うところにあるので、どちらも代えがたいものがあるんです」

挾間は、11月1日の「Prom3/JAZZ from America(ジャズ・フロム・アメリカ)」に、挾間美帆“m_unit”として出演。リー・リトナー(ギター)、デイヴ・グルーシン(作・編曲/ピアノ)、イヴァン・リンス(ボーカル)も出演し、豪華なコラボレーションも期待できるとのことで、どんな演奏を繰り広げるのか楽しみだ。

©BS朝日

そして番組では、17歳の時に「エリザベート王妃国際コンクール」で優勝するなど、ロシアNo.1バイオリニストと讃えられるワディム・レーピンのコメントも放送した

ワディムは、本場の『BBC Proms』に出演した経験もあり、今回は11月2日「Prom4/Russian and Nordic Breese(ロシア・北欧の風)」と11月4日「Prom6/Last Night of the Proms(ラスト・ナイト・オブ・ザ・プロムス)」に出演する。日本通で温泉が好きと話すワディムは、『BBC Proms JAPAN 2019』のPRアンバサダーを務める葉加瀬太郎など、日本人アーティストや日本の観客との出会いを楽しみにしていると話した。

「この『BBC Proms』は、とても特別な雰囲気で、それは他のコンサートでは決して味わえない。クラシックのコンサートと言うよりも、まるでロックコンサートのようだ。壮大でキラキラしていて、幸せで溢れた時間は本当に素晴らしい。素敵な仲間やオーケストラ、指揮者と、美しい音楽ができること、東京のエネルギーを感じられることを楽しみにしています」

©BS朝日

ベテランから若手までジャンルを越えた音楽家が集結する、音楽好きは見逃せないイベント。まだ先のスケジュールだが、今からチェックしておいて間違いなし。今年の秋は「音楽の秋」で決まりだ。<文/ライター・榑林史章>

※番組情報:『japanぐる〜ヴ』
毎週土曜深夜1時〜2時、BS朝日

関連記事(外部サイト)