渡辺えり、結婚23年目の離婚…猫一匹と暮らす「終活」人生

8月8日(木)に放送される『徹子の部屋』には、渡辺えりが登場する。

©テレビ朝日

今年結婚23年にして離婚を発表した渡辺。以来生活が一変し、愛猫一匹と狭いところに引越ししたが全く片付いていない状態だという。

そこで64歳の今年になって初めて「終活」を考え、生前整理を既に始めているそう。70歳くらいには、故郷の山形に買った民家で子ども達のための演劇塾を開くつもりだと話す。

©テレビ朝日

そんな渡辺の父は92歳、母は89歳。2人とも認知症を患い、ともに山形の施設で暮らしている。

実はその前に母から「認知症になる前に3人で旅行に行きたい」と言われ、両親と日本全国を回ったのだが、それが今となっては良い思い出になっているという。

※番組情報:『徹子の部屋』
2019年8月8日(木)正午〜午後0:30、テレビ朝日系24局

関連記事(外部サイト)