玉井詩織が思いを語る。「MomocloMania2019」にハーフマラソンが欠かせない理由

アイドルグループ・ももいろクローバーZの冠番組『ももクロChan』

現在、テレ朝動画で有料公開中の『ももクロChan』DX版では、「MomocloMania2019」と連動したハーフマラソン大会への特別出場権をかけて行われた「夏の夕涼み10マイルマラソン2019」の模様をお届けします。

©ももクロChan

6月30日(日)に千葉県千葉市にある稲毛海浜公園で開催された「夏の夕涼み10マイルマラソン2019」。

ももいろクローバーZが大会アンバサダーに就任したことでも話題の同大会は、10マイル=約16kmで競い合うマラソン。男女上位各50名に「MomocloMania2019」で行われるハーフマラソンへの出場権が与えられます。

©ももクロChan

開会直前のマラソン会場に大会アンバサダーとして登場した高城れに&玉井詩織。「今年の『MomocloMania2019』にもハーフマラソンは欠かせないですか?」と聞かれた玉井は「今年はスポーツとももクロの融合したライブの集大成になるので、よりマラソンが盛り上がるんじゃないかなと思います」と思いを語りました。

そして、「MomocloMania2019」で行われるハーフマラソンへの出場を狙う芸人のオテンキ・江波戸も出走。前回、前々回も“コネ出場”で本戦に出走するも最下位という散々な結果に終わった江波戸は、「今回は優勝目指してがんばります!」とスタートライン地点で意気込む。そんな彼に、高城れにが「今回、絶対にコネとかないですからね。結果見せてくださいよ」とクギをさします。

©ももクロChan

箱根駅伝出場者や現役の実業団ランナーなど実力者がエントリー、ハイレベルなレースを展開します。

過去最多741名が出場するレースで、ハーフマラソンの出場権獲得を目指す江波戸。はたして、江波戸は何位でフィニッシュするのか?

©ももクロChan

残念ながら10マイルマラソンで出場権を獲得できなかった江波戸でしたが、「MomocloMania2019」までに5kg減量したら特別に出走を許可するという厳しい条件が課せられることに。

むかえたイベント当日、少しスリムになった江波戸は無事減量に成功。見事ハーフマラソンの出場権を獲得します。

そして、迎えたハーフマラソン。熱戦が繰り広げられるなか、江波戸はまさかの結末に!気になるハーフマラソンの結果は…?!

上記の模様に、地上波未公開映像を追加してお届けする『ももクロChan』DX版。また、厳選されたテレ朝動画オリジナル番組2,000本以上が見放題となるサービス『logirl』(月額900円・税別)でも、『ももクロChan』を配信中。月額見放題と単話購入の両方で楽しむことができます。

※動画の視聴は、こちらから!

※テレ朝動画『ももクロChan』DX版
地上波未公開映像盛りだくさん!次回は2019年8月23日(金)よる6時ごろ配信開始
過去のアーカイブも公開中!

※テレ朝動画『川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし』
毎週月曜よる7時〜生配信!ももクロもゲストで出演も!?アーカイブも公開中

※テレ朝動画『Mus?e du ももクロ 〜アートの学びをデザインする〜』
絶賛公開中!

※『logirl』の詳細はこちら!

関連記事(外部サイト)