<セミオトコ>今田美桜らが秘密を告白。山田涼介は「死ぬのが怖い」と涙

突然目の前に現れた美しきセミの王子様と暮らすことになった、さえないアラサー女子。ふたりの7日間だけのキセキの恋を描く山田涼介主演の金曜ナイトドラマ『セミオトコ』

8月23日(金)には同作の第5話が放送される。

©テレビ朝日

春(山崎静代)の命を救ったセミオ(山田涼介)は、みんなから「お手柄」と感謝される。しかしセミオは初めて、自分の命があとわずかなことに悲しさを覚えていた…。

住人たちが集まるなか、6年前に起きた出来事を話し始める春。さらに、ねじこ(阿川佐和子)&くぎこ(檀ふみ)姉妹、美奈子(今田美桜)までもこれまでに話したことがなかった過去を告白する。

そして住人たちが「うつせみ荘」の心地よさを感じるなか、セミオの体にはある異変が…。

◆第5話あらすじ

©テレビ朝日

岩本春(山崎静代)の危機を救ったセミオ(山田涼介)は、初めて自分の命が残りわずかであることに悲しさを感じる。「死ぬのが怖い。由香さんとずっと一緒にいたい」と泣くセミオを、大川由香(木南晴夏)は優しく抱きしめるのだった。

慌てて帰宅した夫のマサ(やついいちろう)は、春の落ち着いた様子に一安心。心配して春の部屋に集まってきていた庄野ねじこ(阿川佐和子)&くぎこ(檀ふみ)姉妹や熊田美奈子(今田美桜)らは、春が赤ん坊を抱いている写真が飾ってあるのを見て、春が抱えていた辛い過去を知る。

©テレビ朝日

「春ちゃんから話されるまでは気づいていないフリをしよう」と話し合った住人たちだったが、デリバリーのピザをみんなで食べた後、春とマサは6年前に起きた悲しい出来事について、由香たちに話し始める。

さらに、ねじこ&くぎこ姉妹、そして美奈子までもが今まで誰にも話したことがなかった秘密を告白。セミオが「うつせみ荘」に現れて以来、変わり始めた関係性に、皆どこか心地よさを感じていた。

©テレビ朝日

セミオとの時間もあと3日となった週末、由香は「うつせみ荘」のみんなで何か楽しいことをしたい、と申し出る。美奈子の提案でバーベキューをすることになるなか、セミオの体にはある異変が起こり始めていて…?

※番組情報:金曜ナイトドラマ『セミオトコ』第5話
2019年8月23日(金)午後11:15〜深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域で放送時間が異なります)

関連記事(外部サイト)